【回答書を公開】小川榮太郎氏が朝日新聞の申入書に対し回答書を発送「朝日新聞よ、恥を知りなさい」

小川栄太郎氏が朝日新聞の申し入れに反論 森友・加計問題報道 「朝日新聞よ、恥を知りなさい」 HPに回答書全文を公開

▼記事によると…

・文芸評論家の小川栄太郎氏は6日、10月に出版した自著「徹底検証『森友・加計事件』朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪」(飛鳥新社)をめぐり、朝日新聞社から受けていた謝罪や訂正、賠償を求める申入書への回答書を発送し、自身が代表理事を務める「日本平和学研究所」のホームページで公表した。小川氏は朝日に対し「抽象的な苦情の羅列に過ぎない」などと反論した。

『回答書』全文は以下ソース
2017.12.6(全文はソース)
http://www.sankei.com/entertainments/news/171206/ent1712060016-n1.html

小川榮太郎 プロフィール


小川 榮太郎(おがわ えいたろう、1967年〈昭和42年〉5月13日 – )は、日本の文芸評論家。私塾「創誠天志塾」塾長。東京都出身。
小川榮太郎 – Wikipedia

▼小川榮太郎さんのツイート

▼徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪


徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・こんなん朝日死んでまう

1 貴社は私への申入書をネット上で公開した以上、この回答全文も責任を以て公開すること。(当方は勿論公開しますが)
2 私の回答を歪曲せずに、性格を正しくとらえた記事で紹介すること。
3 今後、朝日新聞紙面に、森友加計報道に関する私の見解と貴紙の見解、また、両方の立場の有識者を公平に配分して、充分な質量の検証記事を載せること。
4 当該記事の執筆者や貴社幹部らと、私及び私と見解を同じくする有識者による公開討論をぜひ幅広く内外のメディアを前にして行うこと。

・恥を知ってたらあんな記事はかけん

・朝日新聞は日本を代表する言論機関です。 ←フェイクニュース

・いよいよ朝日も沈むか。

・実に痛快な「完全論破」だなぁ。

・ほとんどの回答が、「ちゃんと読めよ」的な回答ですね。。朝日新聞は読解力すら無いのでしょうか。。

・朝日の主張が悉く潰されていて、本当に素晴らしい、読み応えのある回答です。これも本に出来るかも(^-^)読みたいです。








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事