Share News Japan

【本物のジャーナリスト】海外の一流科学誌「ネイチャー」 HPVワクチンの安全性を検証してきた医師でジャーナリストの村中璃子さんを表彰

【本物のジャーナリスト】海外の一流科学誌「ネイチャー」 HPVワクチンの安全性を検証してきた医師でジャーナリストの村中璃子さんを表彰

海外の一流科学誌「ネイチャー」 HPVワクチンの安全性を検証してきた医師・ジャーナリストの村中璃子さんを表彰

▼記事によると…

HPVワクチンの安全性を検証する発信を続けてきた医師でジャーナリストの村中璃子さんが11月30日(ロンドン時間)、イギリスの一流科学誌「ネイチャー」元編集長の功績を記念したジョン・マドックス賞を受賞した。

同賞は公共の利益のために科学や科学的根拠を広めることに貢献した人に贈られている。

ネイチャーは、HPVワクチンについて、「子宮頸がんやその他のがんを防ぐ鍵として、科学界や医療界で認められ、WHO(世界保健機関)に支持されている」と評価。

その上で、

「In Japan the vaccine has been subject to a national misinformation campaign to discredit its benefits,resulting in vaccination rates falling from 70% to less than 1%(日本においては、このワクチンの信頼性を貶める誤った情報キャンペーンが全国的に繰り広げられた。その結果、接種率は70%から1%未満に落ち込んだ)」と指摘し、日本の状況を厳しく批判した。

そして、村中さんの言論活動を「困難や敵意に直面しながらも、公共の利益のために科学や科学的根拠を広めた」と評価し、25か国、100の候補者の中から選んだとしている。

2017/12/1(全文はソース)
https://www.buzzfeed.com/jp/

まとめると
⬇︎




ヒトパピローマウイルス プロフィール


ヒトパピローマウイルス(Human papillomavirus:HPV)は、パピローマウイルス科に属するウイルスの一つ。ヒト乳頭腫ウイルス(ヒトにゅうとうしゅウイルス)とも言われる。パピローマまたは乳頭腫と呼ばれる疣を形成することから名付けられた。一部の型のウイルスに対してはヒトパピローマウイルスワクチンが開発されている。
ヒトパピローマウイルス – Wikipedia

村中璃子 プロフィール

村中 璃子(むらなか りこ)は、日本の医師、ジャーナリストである。WHO(世界保健機関)の医療社会学者、外資系製薬会社の疫学調査担当ディレクターを経て、臨床医並びにペンネームでのフリージャーナリスト活動を行う。
村中璃子 – Wikipedia

▼twitterの反応




▼ネット上のコメント

・本物のジャーナリストを証拠付きで追えるのも、いい時代だねぇ

・しかし、すごいなぁ…ここまで信念曲げずに訴え続けてきた村中さんには頭が下がりますを

・ただ、一度拡散してしまった風評が、人びとから払拭されるには、時がかかる。

・HIVの時もありましたね。薬害の被害者の方が講演の壇上に立ちましたが、主催者の思惑とは裏腹にポジティブな話をされたために、まるで無かったようにされたなんて話。

・ずっと村中さんを支持してました。嬉しい😭ようやく形になりましたね

・これを報道しなかったなら 日本のマスコミに将来はないよな。下手すると 来年あたり安倍総理の陰謀説とか吹聴して騒ぎかねないし、こういった記録は大事。

・素晴らしい医師です

SNSフォロー お願いします


☑️は『いいね!』済み

アンケート(ランダム)&結果を見る


おすすめの関連記事

Return Top