オールドメディアを許してはいけない!

青山繁晴
「私が質疑してる時は記者は殆ど来ないが、支持率が低い共産党・社民党などの野党が質問する時は記者が急に来る。傍聴に来て確かめてほしい。オールドメディアを許してはいけない!国民は騙されてる!質問を聞く前に取材を拒否してる」

▼DAPPIさんのツイート

青山繁晴 プロフィール


青山 繁晴は、日本の政治家、参議院議員、安全保障および国家政策研究員、作家。前独立総合研究所代表取締役社長、近畿大学経済学部総合経済政策学科客員教授、東京大学教養学部非常勤講師。
生年月日: 1952年7月25日 (65歳)
青山繁晴 - Wikipedia

▼動画がこちら

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・今日はここが一番、血の気が引くほど怒りを覚えた瞬間でしたね。

・これが今の日本の報道を物語ることなのだろう!これを敢えて青山氏はある面では言いたいのです。要するに公正公平の情報提供が 日本国民に成されていないということだ!

・NHKと民放各局は直ちに解体あるいは解散すべし‼️国民にとって害にしかなっていない‼️国益を損なう報道は万死に値する‼️

・そんな事は無い!と言われたらその証明をして貰わないといけませんね( ´∀`)

・もっと目覚めてくれ💢💢日本人

・青山さんがホントの事話すからね〜。分かりやすい!

・もう、怒りで震えるよ、メデアのアホさ加減には!

・中継中に記者席とかも写せないのかな

・全くすでにメディアを信用していません、ゆえに読みません、

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事