朝鮮学校の補助半減へ、名古屋市

名古屋朝鮮初級学校と付属幼稚園への補助金を巡り、名古屋市の河村たかし市長は1日、2017年度に計上した整備費約610万円を21年度までに半減させる方針を示した。市は既に17年度から減額に着手しており、児童1人当たりの額を名古屋韓国学校並みの約1万7千円にする。

河村氏は「韓国並み、日本の他都市並みでお願いするのは当たり前のこと。人道的配慮から、5年かけて激変を緩和する」と説明する一方で、北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射や核実験との関連を問われ「関係ないとは言えない」と答えた。

市教育委員会によると、補助金はスクールバスの運行や備品購入に使われている。

2017/12/1 20:50
https://this.kiji.is/309295786947216481

河村たかし プロフィール


河村 たかしは、日本の政治家。第32・33代名古屋市長、地域政党減税日本代表。 衆議院議員、裁判官訴追委員会第二代理委員長、総務省顧問等を歴任した。
生年月日: 1948年11月3日 (69歳)
河村たかし - Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・打ち切りにしろ

・そもそも援助してんじゃねえ

・優しいな。半分出すのか。

・何のために補助してんだよ

・援助するな!

・敵国に資金投入とか完全に犯罪やね

・半減て、払う事に問題があるだろ

・そもそも何のための補助なんだ? 反日分子の育成か? こんなのに税金出したくないわ

コメント元http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512132057/

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事