子連れ熊本市議めぐるNHKニュースに批判殺到 「批判はほぼ無視」

▼記事によると…

・ 熊本市議会の定例会で、女性市議が生後7カ月の長男を連れて議場入りした問題について、NHKが30日に放送したニュース番組が、市議の行動を擁護する一方的な内容だとして批判の声が上がっている。

・インターネット上では、子供を連れての議会出席に8割超が「認めるべきではない」と回答した調査もあり、公共放送のバランス感覚が問われる事態になっている。

・確かに、子育て中の女性の議会参加が重要な問題であることに議論の余地はない。また著名人の発言や、海外の事例には「先進性」が感じられるかもしれない。とはいえ、公共放送が賛否の分かれる問題を報道する際、バランス感覚は求められてしかるべきだ。

11/30(木)(全文はソース)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171130-00000547-san-soci

緒方夕佳 プロフィール

年齢:42歳 2017年11月時点

生年月日:1975年8月1日

出身地:熊本県熊本市

血液型:O型

趣味:良書や人との出会い、ヨガ、旅、山登り

中学校:熊本市立京陵中学校卒業

高校:熊本県立熊本高校卒業

大学:東京外国語大学 米英科卒業
アメリカヴァージニア州立ジョージメイソン大学
大学院紛争分析・解決学部修士課程修了
(ロータリー奨学生)

NPO法人沖縄平和協力センター
国連開発計画イエメン事務所プログラムオフィサー

http://ogatayuuka.com/

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・これ見たわ。なんかみんな賛同するよな作りだった。ゴミみたいな印象操作してるわ

・少なくとも、無警告でいきなり子連れで押しかけたのだろう? 議会事務局に、相談してからやるべきだろう? 議会事務局に相談した時点で、マスゴミは話題にするのだからな。

・おまけに、テレビクルー引く連れてだからね。

・マスコミ引き連れて、無断で子連れの鬼畜っぷりだからな

・こうやって偏向していくんだよ。慰安問題も取り上げることで既成事実化していったんだ

・NHKは収録の現場に赤ちゃんを連れてきてもいいらしいぞ

・NHKのアナウンサーが日常的にわが子をあやしながら報道してたら、こんなに批判されることはなかったんじゃないかな。進んでいるというスタンスで報道すること自体が問題なのではなく、ダブルスタンダードが批判されているんだと思う。

・事実だけを伝えればいいのに、理想像みたいな演出をつけるのがNHKの”報道”

・とても公共放送とは思えない

コメント元http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1512031695/

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事