歴史的事実

麻生太郎大臣
「昔、朝日新聞が一面で【55歳老婆が轢かれる】と記事を書いたら55歳以上に当てはまった朝日社長夫人が『私は老婆じゃない!』と怒り、翌日から55歳が老婆じゃなくなった。厚労省じゃなく朝日が変えた。歴史的事実です」

▼DAPPIさんのツイート

麻生太郎


麻生 太郎(あそう たろう、1940年〈昭和15年〉9月20日 - )は、日本の政治家、実業家。財務大臣、副総理、内閣府特命担当大臣、デフレ脱却担当、志公会会長。 自由民主党所属の衆議院議員、内閣総理大臣、経済企画庁長官、経済財政政策担当大臣、総務大臣、外務大臣、自由民主党政務調査会長、自由民主党幹事長、自由民主党総裁を務めた。
生年月日: 1940年9月20日 (77歳)
麻生太郎 - Wikipedia

▼動画がこちら

▼関連動画

麻生大臣
「平均寿命53.5歳だった時の定年は55歳。今で言うと私達は終わってる。だから定年は55でよかったが30歳伸びた。現実問題として更に寿命が延びてるのでライフサイクルは変えるべき。年齢に代わる何かを決めるのが一番の問題」

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・分かりやすくて事実を言ってると思いますが多分「55歳は終わってる」とかを都合良く悪意あるように切り取ってまた捏造するんだろうなと思います。麻生大臣も出来るだけ悪意ある編集されないようわかりやすく端的に言ってくれてるのですがこれでもまたマスコミはやりそうな気がします

・やっぱり麻生さんは凄いわ‼

・何言っているか分からない立憲民主党、民進党などのアホ野党に比べ、なんと分かりやすいことだろう。

・朝日の屑新聞の癖にと心の底から叫びたい☝あさひの屑新聞社ヾ(゜0゜*)ノ

・五十五歳で老婆呼ばわりする時代が有ったんだなと染々。

・石原元都知事と麻生さんだけですね。発言の時に新聞記者が黙るのは。そこらの議員と信念ががあまりにも違うのでしょう。

・麻生節をもっと下さい。一日の精神的活力なので。

・こんなん笑うわ……w

・太郎節炸裂w

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事