よりによって「菅直人」 皇室会議メンバーに選出の事情

▼記事によると…

・よりによって、この人が選ばれるとは。 皇室に関する重要事項を合議する政府機関「皇室会議」のメンバーに、菅直人元総理(71)が選出されることが決まったのだ。この人事に、宮内庁担当記者は首を傾げる。「皇室会議のメンバーというのは、成年皇族、総理大臣、衆参の正副議長など、誰がなるのかが皇室典範によって厳密に定められているのです」

・菅氏が選出されたのは、赤松広隆衆院副議長(立憲民主党)が欠席の際に代理出席する“予備議員”という立場だが、「この予備議員でさえ、誰でもいいというわけではない。同じ立憲民主党内で、副議長を経験した人でないと原則なれないのですが……」(同)

・無論、菅氏はこの役職は未経験。「といって、党内を見渡しても、該当する議員は一人もいなかったのです」とは、野党担当キャップ。 「苦肉の策として、元総理という肩書を持つ菅さんに白羽の矢が立ったというわけです」

もっとも、「会議自体は定期的なものではなく、皇位継承順位の変更など、重大な議案が発生したときにだけ開かれる。しかも、赤松さんに何もなければ、菅さんに出番はなく、陪席の必要もない。“出席することはまずないだろうから菅さんでも大丈夫だ”という判断が下った」(同)

・宮内庁関係者が嘆く。出番はめったにないとはいえ、なんせあの菅さんのことです。偶然出席した挙句、会議を引っ掻き回すのではないかと想像すると、恐ろしい」会議は12月1日、天皇退位の日程を議論するため、さっそく開かれる予定だ。

「週刊新潮」2017年11月23日号
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171124-00533146-shincho-pol

菅 直人 プロフィール


菅 直人は、日本の政治家、弁理士。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党最高顧問。 厚生大臣、副総理、財務大臣、内閣府特命担当大臣、内閣総理大臣、旧民主党代表、民主党代表、民主党政策調査会長、民主党幹事長、民主党代表代行などを歴任した。
生年月日: 1946年10月10日 (71歳)
菅直人 - Wikipedia

赤松広隆 プロフィール


赤松 広隆(あかまつ ひろたか、1948年5月3日 - )は、日本の政治家。立憲民主党所属の衆議院議員。衆議院副議長。 日本社会党書記長、民主党国会対策委員長・副代表・選挙対策委員長・最高顧問、民進党両院議員総会長、立憲民主党最高顧問、農林水産大臣などを歴任。 父は日本社会党国会対策委員長や副委員長を務めた元衆議院議員の赤松勇。
生年月日: 1948年5月3日 (69歳)
赤松広隆 - Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・赤松ってあの口蹄疫事件の赤松か?

・口蹄疫の赤松だって問題ありだろ

・赤松 or 菅 最悪の選択肢やね

・日本の疫病神なのか菅直人は

・そもそも日本人じゃないよなこいつ

・赤松の時点でダメ。

・というか赤松の時点で全く同じ反応になるだろ普通

・そんな場で引っ掻き回せるタマじゃないように思えるのだが

・マジで誰がこの人を選出したんだよ。

・立憲民主党の人間をはずすべきだ。 極左だからな。

コメント元http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511656467/

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事