吉村大阪市長「サンフランシスコ市との民間交流に税投入しない」

▼記事によると…

・在米中国系民間団体が設置した慰安婦像と碑文を公共物化した米カリフォルニア州サンフランシスコ市との姉妹都市解消を決めた大阪市の吉村洋文市長は24日、「民間人同士の交流は続けてもらったらいいが、税金は投入しない」と述べ、民間交流事業への補助金支出を今後は行わない方針を明らかにした。

・姉妹都市の解消で、市長や市議会代表団による行政間の交流はなくなる。吉村市長は「民間同士の交流が続くかはそれぞれの判断になる」とする一方、高校生の交換留学などへの補助金支出は今後取りやめるとし、「税が投入されない形であれば、やってもらえばいい」と話した。

2017.11.24 23:15(全文はソース)
http://www.sankei.com/west/news/171124/wst1711240104-n1.html

吉村洋文 プロフィール


吉村 洋文は、日本の政治家、弁護士、税理士。大阪市長、大阪維新の会政務調査会長。衆議院議員、大阪市会議員、おおさか維新の会政務調査会長等を務めた。
生年月日: 1975年6月17日 (42歳)
吉村洋文 - Wikipedia

エド・リー プロフィール


生年月日: 1952年5月5日 (65歳)
生まれ: アメリカ合衆国 ワシントン州 シアトル ビーコン・ヒル
配偶者: アニータ・リー (1980年から)
現職: サンフランシスコ市長 2012年から
学歴: ボウディン大学、 カリフォルニア大学バークレー校、 カリフォルニア大学バークレー校法科大学院
子供: タニア・リー、 ブリアンナ・リー

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・釜山と上海にも何かした方がいいと思いますけどね。いい口実だと思うけどね。何か触れたくない事情があるのかな?

・支持します。日米離間をもくろんで特亜系政治家が結託して意図的にやってること。泥棒におい銭みたいなマネすべきではありません。

・まともな市長がいてくれる事が不幸中の幸いです。

・吉村市長に1票!

・当たり前や!それが政治や!

・別の姉妹都市を見つければ良いだけ

・維新は?だけど、この市長と足立さんは支持します!

・市民ではありませんが、市長の主張、支持します!

・素晴らしい!日本中の市長、知事は吉村知事を見習うべき!聞いてるか!小池都知事!

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事