テレビ事業買収の中国大手、「TOSHIBA」使用権40年

▼記事によると…

・東芝からテレビ事業を買収する中国家電大手の海信集団(ハイセンス)グループが、「TOSHIBA」ブランドを全世界で販売するテレビで使用できる権利を取得することがわかった

・権利期間は40年間

・ハイセンスがTOSHIBAブランド取得に伴うテレビを展開すれば、同じ地域内で製造元が異なるTOSHIBAのテレビが競合する可能性がある

2017.11.23 07:52(全文はソース)
http://www.sankei.com/economy/news/171123/ecn1711230006-n1.html

東芝


株式会社東芝は、日本の大手電機メーカーであり、東芝グループの中核企業である。
東芝 - Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・こんな日がくるとはなぁ

・知らずに購入する人が増えるだろうね。

・ブランドを放棄した後、この会社に何が残ってるんだろう

・40年も中華東芝テレビが出回るのか。ク●だな。

・役目を終えた企業・産業が舞台から去る。寂しい事だが、これでいいのではないか。

・また技術が中国に盗まれていく、我々は何も出来ない

・完全に終わったな。。。40年後に返還された時には製品としても「地に落ちたブランド」として扱われてるだろうな・・・

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事