Share News Japan

つるの剛士「『保育園おちた日本○ね』の時もそうでしたが、正義の盾にして正論の剣を振りかざす社会にボクは発展はないと思う」

つるの剛士「『保育園おちた日本○ね』の時もそうでしたが、正義の盾にして正論の剣を振りかざす社会にボクは発展はないと思う」

▼つるの剛士さんのツイート

『保育園おちた日本○ね』の時もそうでしたが、働く女性や育児、待機児童問題。。などを正義の盾にして正論の剣を振りかざす社会にボクは発展はないと思うし、こういう問題提起の仕方は本当に悩んでいる働くママ達や子供が結局一番可哀想な思いをしてしまうんじゃないかなあ、と思いました。




つるの剛士 プロフィール


つるの 剛士は、日本の俳優、バラエティタレント、ミュージシャンである。福岡県出身。本名は靏野 剛士。太田プロダクション所属。都立大泉北高等学校卒業。 高校時代よりエキストラなどで芸能活動をはじめ、1997年に『ウルトラマンダイナ』の主演で知名度を上げる。
つるの剛士 – Wikipedia

関連記事


「子どもと一緒に議会に参加して発言できる仕組みを整えるよう主張したかった」女性議員が議場に…議長注意、開会遅れる

▼twitterの反応




▼ネット上のコメント

本当にそう思います。動物の威嚇行為と一緒ですよ。もう少しやり方を考えて欲しいです。折角知性があるのに…。


その通りですね。耳障りのいい単語だけを全面に押しだして、やっていることは自分(とその団体)への利益誘導です。そして、そこには反日というキーワードが隠れています。


働く前に自分の周りの事を整理して、働ける環境を整えてから始めなきゃだめだと思います。


しっかりとそういった環境を整える為に税金を有意義につかったり議会での議論に取り上げて欲しいですね。


初めまして。本当にそう思います。そういう状況を造らないために、どういう対策が必要が提言・議論するのが野党の仕事なのに…


目的の為に・・子供の人権を忘れている?


私もニュースで見ましたが、女性議員さんのお気持ちはよくわかるのですが、何にも関係なく訳もわからず連れて来られているお子様が1番可哀想だと思いました!


ド正論だと思います。

SNSフォロー お願いします


☑️は『いいね!』済み

アンケート(ランダム)&結果を見る


おすすめの関連記事

Return Top