選挙後の朝日新聞の負け惜しみ社説

末延吉正
「安倍政権を倒す為に(モリカケ)フェイクニュースをやり、負けたらこういう事言うって、『自分達(メディア)が信用されてないって事を考えないと』朝日の再生もない」

須田慎一郎
「朝日新聞等は事実を報道する事を放棄し、安倍政権を倒す事が目的に」

▼ブルーさんのツイート

末延吉正 プロフィール


末延 吉正(すえのぶ よしまさ、1954年11月9日 - )は、日本のフリージャーナリスト。元テレビ朝日記者。東海大学教授。バイオリニストの末延麻裕子は姪にあたる。
生年月日: 1954年11月9日 (63歳)
生まれ: 山口県 光市
末延吉正 - Wikipedia

須田 慎一郎 プロフィール


須田 慎一郎(すだ しんいちろう、1961年8月26日 - )は、日本のジャーナリスト。
生年月日: 1961年8月26日 (55歳)
生まれ: 東京都 東京 世田谷区
須田 慎一郎 - Wikipedia

▼動画がこちら

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・朝日の陰に隠れてるけど毎日はもっと嫌い。

・憲法改正がよっぽど都合が悪い国があるんだろう。特亜3国かな~~~。選挙やる前だったら時間稼ぎになったかも知れないけど、選挙終わっちゃったから後4年時間ある。モリカケで4年引っ張るのかな?

・真っ当な日本国民は、朝日新聞をそのような目でしか見てない❗️そして、朝日新聞も開き直っている実態‼️

・足立康史議員に「死ね」と言われなてもフェイクニュース中毒の朝日新聞は報道機関として脳死状態。

・朝日新聞は再生なんかせず潰れるべき‼️

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事