Share News Japan

【安全保障関連法】立民・枝野幸男「今のまま自衛隊を(憲法に)明記すれば、地球の裏側まで行って戦争ができることになる」

【安全保障関連法】立民・枝野幸男「今のまま自衛隊を(憲法に)明記すれば、地球の裏側まで行って戦争ができることになる」

枝野氏、教育無償化で首相追及=自衛隊明記は「9条改悪」―衆院代表質問スタート

▼記事によると…

・安倍晋三首相の所信表明演説に対する各党代表質問が20日午後、衆院本会議で始まった。

・まず立憲民主党の枝野幸男代表が質問に立ち、安倍政権が打ち出した「人づくり革命」の目玉となる教育無償化に関し、例外を設ける方向で検討されている点を追及。首相が提案した憲法9条への自衛隊の根拠規定追加は「改悪」だとして反対した。

・枝野氏は安全保障関連法に関しては「立憲主義の立場から決して許されない」と表明。その上で、「今のまま自衛隊を(憲法に)明記すれば、地球の裏側まで行って戦争ができることになる。専守防衛から逸脱し、憲法の平和主義は換骨奪胎される」と批判した。

・一方、改憲論議自体は否定せず、内閣による解散権の制約などに関する議論の必要性を唱えた。

11/20(月)(全文はソース)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171120-00000060-jij-pol




枝野幸男 プロフィール


枝野 幸男は、日本の政治家、弁護士。立憲民主党代表。衆議院議員。 立憲民主党代表就任前の要職としては、民主党政策調査会長、民主党幹事長、内閣府特命担当大臣、内閣官房長官、内閣府特命担当大臣、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣、民進党幹事長、民進党代表代行、民進党憲法調査会長。
生年月日: 1964年5月31日 (53歳)
枝野幸男 – Wikipedia

▼twitterの反応




▼ネット上のコメント

・南米のどこと戦争する気だよw

・枝野はそんなに戦争がしたいのか? 地球の裏側ってどこと戦争するつもりか?

・とりあえずこいつが戦争したそうなのはわかった。

・日本が好き好んで戦争しに行く訳ないだろ。野党の妄想脳は凄まじいな

・戦争は嫌だけども安全保障はちゃんとしないと、戦争できるようにしないと圧倒的に不利じゃん

・例え話に現実味がないのは相変わらずだな

・地球の裏側だろうとどこだろうと、日本人が危機に陥ってるなら助けにいくのは当たり前だ

・これでは与党にはなれない!

コメント元http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1511169883/

SNSフォロー お願いします


☑️は『いいね!』済み

アンケート(ランダム)&結果を見る


おすすめの関連記事

Return Top