Share News Japan

【モリカケ】毎日新聞「首相は自身の関与がなかったとしても忖度がなかったか徹底調査しろ」

【モリカケ】毎日新聞「首相は自身の関与がなかったとしても忖度がなかったか徹底調査しろ」

加計・森友問題 拭えぬ疑念 首相しか解決できない

▼一部抜粋

・首相がすべきなのは、自身の関与がなかったとしても周辺に「そんたく」がなかったか徹底調査すること。さらに、公文書でない職員のメモ類なども公開し、国民の理解を得る努力をすることだ。この問題に終止符を打てるのは、首相しかいない。

11月17日(全文はソース)
https://mainichi.jp/articles/20171117/ddm/005/070/009000c




安倍晋三


安倍 晋三は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、第96・97代内閣総理大臣、第25代自由民主党総裁。 内閣官房副長官、内閣官房長官、内閣総理大臣、自由民主党幹事長、自由民主党総裁を歴任。
安倍晋三 – Wikipedia

▼twitterの反応




▼ネット上のコメント

・マスゴミだって忖度して蓮舫の多重国籍案件や辻元清美の諸々の疑惑には一切触れないではないか(激怒)

・何を言ってもミスリーディング狙いの切り取り記事を書くのが毎日新聞なんだよな

・もう飽きたぞ

・それがあったと裏取りしてから記事書けばいいだけの話。てか何を根拠に今までの記事書いてたの?

・もう毎日は逃げに入ってるのか

・もうめちゃくちゃやなw

・もはや意味がわからない

・なんで総理が調べるんだよw

・疑いをかけたやつが証明しろや

・忖度罪とかあるのか?www

・もう関与はないんだと半ば白旗挙げてやがる

・何の証拠もないのに記事書いてたのか?

・ついに白旗あげたかww

             

記事が良かったら『いいね!』をお願いします。

〈1日1クリックのご支援お願いします〉
⬇︎⬇︎⬇︎
現在第1位!

                 

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事

Return Top