Share News Japan

【足立康史vs朝日新聞】朝日新聞が社説で猛烈にかみつくも、ネット上では朝日非難…「どう落とし前をつける?」

【足立康史vs朝日新聞】朝日新聞が社説で猛烈にかみつくも、ネット上では朝日非難…「どう落とし前をつける?」

【産経】「捏造」と断じた足立康史氏に朝日新聞が社説で猛烈にかみつくも、ネット上では朝日非難、足立擁護あふれる 質問の見返りに献金受ければ収賄の可能性

▼記事によると…

・日本維新の会の足立康史衆院議員(52)が「朝日死ね」などと発言したことに当の朝日新聞が社説で激しく反発。18日朝刊オピニオン面で「政治家の言論 その荒廃ぶりを憂える」との題で足立氏を激しく批判。社会面でも紙幅を割いて問題視した。だが今のところ、ネット上では足立氏を擁護する書き込みが圧倒的に多い。

・加計学園の獣医学部問題を審議した衆院文部科学委員会で15日、足立氏が自民党の石破茂元地方創生担当相(60)、希望の党の玉木雄一郎代表(48)、立憲民主党の福山哲郎幹事長(55)の3人を「犯罪者だと思っています」と言い、朝日新聞の一連の報道を「捏造(ねつぞう)」とし、加計学園問題は「朝日の捏造報道から始まっている」と述べた。

・朝日が強調する前川喜平・前文部科学事務次官の「総理のご意向があった、と内閣府から聞いた」という発言や、文科省内部から流出したと思われる「総理のご意向があった」とのメモも、前川氏の証言ですら安倍首相の直接の口利きは証明されなかった。

・逆に朝日新聞をはじめとする一部メディアや野党は、このまま安倍首相の口利き、現金授受が立証できなかったら、どう落とし前をつけるのだろうか。

・足立氏のツイッターには「謝罪しても立憲民主党は許さないそうですよ。安倍総理や昭恵夫人には平気で犯罪者扱いしてたくせに」「足立さん!刺されない様に気いつけて下さい」などと擁護する書き込みであふれた。

2017.11.18(全文はソース)
http://www.sankei.com/politics/news/171118/plt1711180014-n1.html



足立 康史 プロフィール


足立 康史は、日本の政治家、元通産・経産官僚。日本維新の会所属の衆議院議員。
生年月日: 1965年10月14日 (52歳)
足立 康史 – Wikipedia

▼twitterの反応



▼ネット上のコメント

>このまま安倍首相の口利き、現金授受が立証できなかったら、どう落とし前をつけるのだろうか
これどうするんだろうねホント。まさか逃げないよねw

・足立議員は、正しい事を言ってます‼️反対、売国奴に負けないで頑張ってください!

・別に謝罪と撤回なんて必要なかった。加計学園報道は捏造、偏向、誤報、デマ、fake‐‐の何れかでしか語れない。安倍総理への直接攻撃では旗色が悪くなったからと言って、矛先を足立さんに向けるのは筋違い。

・朝日新聞はまずもって報道機関ではない。反日捏造記事による世論操作機関です。国民の力で、一刻も早く廃刊・会社解散に追い込みましょう。

・そうですね、まず閉会中審査や国会に前川・加戸両氏や関係者を呼んでやったにも関わらずご意向の証明が全く出来てない以上朝日新聞が謝罪するのは当然かと。

・まあ、本当のことだからこんなに噛みついてるんだろうなぁ。アホな新聞社。さっさと認めて謝罪記事出せばよいものを。

・日本国民の願いは朝日新聞の解体!

おすすめの関連記事

Return Top