17日のブログで立憲民主党の辻元清美議員は、足立議員のいう「辻元清美の疑惑」は全てデマであると公表しました。

足立議員のいう「辻元清美の疑惑」は全てデマ(第三者検証証拠あり)

▼記事の概要

1 足立議員は、「国有地である野田中央公園(大阪府豊中市)の売却において、辻元が補助金を出させた」と言っています。

しかし、野田中央公園の売却は、民主党政権より前に、自民党麻生政権のときに決まっていました。また、野田中央公園に関する補助金も、自民党麻生政権のときに決まっていたのです(国土交通省の資料や担当局長の国会答弁から明らかです)。

このように、野田中央公園の売却を決めたのも、補助金を決めたのも麻生政権であり、民主党政権ではありません。足立議員が、この売却や補助金に疑惑があると主張するのであれば、自民党を攻撃すべきです。それなのに辻元に疑惑があるかのように言い立てるのは悪意あるデマ以外の何物でもありません。

2 足立議員は、「辻元は、自分の庭のような『野田中央公園』のある地域の地価を上げたかった」と言っています。
しかし上記の通り、野田中央公園の売却や補助金は自民党政権のときに決められたものです。辻元がこの地域の地価を上げようなどとしたはずがありません。また、野田中央公園がある豊中市は辻元の選挙区でもなく、これが「辻元の庭」であるという論拠もありません。

3 「森友学園に大量のゴミを埋め戻したとマスコミに証言した作業員は、辻元が潜り込ませた生コン関係の労働者」というデマが「疑惑」として拡散されています。
しかし、この作業員は、ラジオに出演し、「辻元との接点は全くない」と断言しています。
何よりも、埋め戻しがされた時期は2016年の11~12月とされていますが、この時点では森友学園の国有地払い下げに問題があるなどという指摘は全くなされていませんでした(最初の疑惑報道は2017年2月です)。ですから、辻元が作業員を潜り込ませるなどということがありえるはずがありません。

さらに、この作業員は、「自分のところは生コン会社ではないため、生コン労働組合には入りたくても入れない」と言っています。
また、この作業員が誤った報道をしたテレビ局に抗議したところ、テレビ局から謝罪がなされています。

以下、詳細になりますので証拠がないと思われる方は資料をご覧ください。

2017年11月17日(全文はソース)
http://blogos.com/article/259765/

辻元清美 プロフィール


辻元 清美は、日本の政治家。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党国会対策委員長、児童擁護議員連盟会長。立憲フォーラム幹事長。NPO議員連盟幹事長。
生年月日: 1960年4月28日 (57歳)
辻元清美 - Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・3については全く証明になってません。あなたがたの言い方を借りれば、疑惑は払拭されてません。逃げないでください。

・辻元先生も理解してるとは思いますが、先生は他の議員より丁寧かつしっかりとした疑惑に対する説明が必要です。なぜなら貴女は国民の血税を欺いて搾取し逮捕され有罪となった過去がある元詐欺師だからです

・自分のことはデマですか

・疑惑を掛けられた側がデマであることを証明するべきだな

・デマであることを証明しろよ

・何で「お調べください」なんだよ。疑われた側が証明するんだろ?

・人には疑惑かけられた方が説明しろ、自分はあんたがたで調べろって、こいつバ●か

・デマであるという事を立証してくださいよ。あんたらが与党に強制してる悪魔の証明を是非とも

・デマであること証明せずにいつも目立つことが大好きだった人が、表舞台からさっと消えて全く出てこなかった時点であぁこれガチだわって思ったわ

・なぜ辻元は堂々と記者会見なり開いて反論せんのだ?こそこそと質問も受け付けないblog等で誤魔化す様な些末な問題じゃねーぞ。

・疑惑は深まった。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事