【共産党】「国歌斉唱時に起立求められ人権侵害された」入学式で起立求められ応じなかった京都の町議が人権救済申し立て

「国歌斉唱の起立要求は人権侵害」入学式で起立求められ応じなかった京都の町議が人権救済申し立て

▼記事によると…

・来賓として出席した小中学校の入学式や卒業式の国歌斉唱でこれまで起立してこなかった京都府井手町の谷田操議員(59)が13日、校長から起立を求められるなどしたことで人権や表現の自由などを侵害されたとして、京都弁護士会に人権救済の申し立てを行った。

・申立書などによると、谷田議員は平成25年4月以降、来賓として出席した小中学校の国歌斉唱の際に起立していなかった。今年9月の町議会で別の議員がこうした行為を指摘し、松田定教育長が「児童生徒への悪影響を懸念している」などと述べた。

2017.11.14(全文はソース)
http://www.sankei.com/west/news/171114/wst1711140012-n1.html

声明

日本共産党 京都府井手町議会 谷田みさお議員

谷田操(みさお)


井手町議会議員(京都府綴喜郡)94年に町政史上初の女性議員として初当選。井手町で唯一人の日本共産党議員です。
大学にはヘルメットをかぶって教室を封鎖していた暴力学生がいましたが、民主青年同盟や日本共産党員の先輩たちが「学校は勉強するところ」と授業の正常化に努力していました。 「こういう人達と一緒なら、しっかり学んで自分も成長できる」と19歳で民青に加盟。20歳で日本共産党に入党しました。あらためて日本共産党について学んでいくうち、「戦前から男女平等を唱え、命がけで平和のために闘ってきたなんてすごい!」と感動。
谷田操 – HP

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・人権って何か怖い。悪用されるだけでは?そしてこんな発狂してるような人が町議してるんだ。

・招待しないのは「差別的対応」だと

・子供の見本となるべき大人がこれじゃどうしようもないな

・こういう主張すると党で出世できたりするの?共産党は

これが日本共産党の本質

・いちいち難癖付けて空気を悪くするのが任務だからな

・つーか、子どもの教育の場を個人的な政治思想表明のために使うなよ。表現の自由とか言われて学校最後の式典で裸踊りされた方の身にもなれ。子どもたちに対する人権侵害になってるわ

・でもさ、国歌国旗を否定する共産主義ってシュールよね

ため息しか出ないわ

コメント元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1510620720/








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事