青山繁晴「安保法制が出来る前は海外に行った日本人が救えない状況だった。戦争法と言ってる人達は信じられない!」

安保法を戦争法と言ってる人達は信じられない!

青山繁晴
安保法制は制約だらけだが出来る前は海外に行った日本人が救えない状況でした。安保法制でようやく救えるようになったのに安保法を戦争法と言ってる人達は信じられない!」

▼DAPPIさんのツイート

青山繁晴 プロフィール


青山 繁晴は、日本の政治家、参議院議員、安全保障および国家政策研究員、作家。前独立総合研究所代表取締役社長、近畿大学経済学部総合経済政策学科客員教授、東京大学教養学部非常勤講師。
生年月日: 1952年7月25日 (65歳)
青山繁晴 – Wikipedia

▼動画がこちら

▼関連動画

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・「戦争法案」などとくだらぬレッテル貼りをする愚か者は、安保法制の中身をもう一度見てみろ!そして安倍首相は「戦争を起こしたい」なんて一言も言っていない!

・人の家には侵入できる。うちには侵入するなという理屈が世界で通用すると考えているとは。信じられない。

・青山先生!これで委員会の番組にでて議論してくたさい!!

・彼らは明らかに日本ではなく、中朝韓の為に働いている。何故日本国民はそれに気が付かないのか?情けなくなります。

・安保法反対派は日本人じゃないのがほとんどだからね

・何が起きても日本が手も足も出ない状態を作りたいのです。要するに反日。日本には全く要らない組織。

・元民主党は日本を破滅させる事が目標。そろそろ、呑気で平和ボケの日本国民は目を覚まして下さい。








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事