トランプ氏、対北で「武士の国」日本が動く可能性を中国に警告

▼記事によると…

・ドナルド・トランプ米大統領は、中国に対し、北朝鮮の脅威が対処されなければ「武士の国」である日本が自ら事に当たる可能性もあると警告した。

・トランプ大統領は米FOXニュースのインタビューで、「日本は武士の国だ。私は中国にも、それ以外に聞いている皆にも言っておく。北朝鮮とこのような事態が続くのを放置していると、日本との間で大問題を抱えることになる」と語った。

・その一方で、中国の習近平国家主席は北朝鮮問題で「相当素晴らしい」働きを続けており、「中国はわれわれを助けてくれている」と持ち上げもした。

11/3(金) 21:34配信(全文はソース)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171103-00000034-jij_afp-int

ドナルド・ジョン・トランプ


ドナルド・ジョン・トランプは、アメリカ合衆国の実業家、政治家。第45代アメリカ合衆国大統領。不動産会社トランプ・オーガナイゼーションの会長兼社長を務め、カジノ・ホテル運営会社トランプ・エンターテイメント・リゾーツの設立者である。
生年月日: 1946年6月14日 (71歳)
ドナルド・ジョン・トランプ - Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

え??? いや…ちょ…

・武士の国wwwww

おい、いつから日本はアメリカの鉄砲玉になった?

・刀がないんです

・日本「えっ、俺?」

・まぁこれだわなぁ。日本が核武装して困るのは中露だし、中露が北朝鮮の核武装を放置したり支援して米を揺さぶるのであれば、米国は日本に核武装さて中露を揺さぶるよそれで良いのかいという事だろう。

・これは要するに亜細亜のリーダーはもう日本に任せたいって思ってるんだろ

散々煽っといてこっちに振るなよw

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事