辺野古で警官殴った疑い 移設反対派の68歳男逮捕

沖縄県警は31日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設への抗議活動中に警備の警察官を殴ったとして、公務執行妨害の疑いで、那覇市首里崎山町の職業不詳、仲程昭容疑者(68)を現行犯逮捕した。「身に覚えがない」と容疑を否認している。

逮捕容疑は31日午後3時ごろ、移設先に隣接する米軍キャンプ・シュワブゲート近くの路上で、20代の男性警察官のあごをプラカードで殴る暴行を加え、職務を妨害したとしている。

2017.10.31 18:11
http://www.sankei.com/west/news/171031/wst1710310082-n1.html

▼twitterの反応


関連:沖縄タイムス「残念ながら差別の感情が現れてた…」→ 百田尚樹「あなた自身に差別意識があるから中韓を出せば差別と思ってる!」

▼ネット上のコメント

・平和を訴えてるはずなのに暴力ふるうなよ。

・平和を謳いながら暴力を振るうとはね

・戦争反対、暴力反対、笑わせてくれる

・辺野古の警官て殴られてもだいぶ我慢してるよね。すぐ逮捕すればいいのに

・年寄りってすぐ手が出るね

・沖縄二紙が擁護するのかな?

コメント元http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1509445631/

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事