「民主主義は多数決じゃない」

日本共産党の参議院議員、吉良よし子氏のツイートに反響が集まっています。

▼吉良議員のツイートがこちら

自民が野党の質問時間の削減検討?そんな「質問権封じ」許さない。
民主主義は多数決じゃない。「言論の府」の国会に求められるのはどんな少数派の意見も尊重し議論をつくすことのはず。
与党・政府が言いたいことを好きなだけ披露するのを「国会審議」とは呼ばせない。それは記者会見でもできます。

https://twitter.com/kirayoshiko/status/924192277106274310

吉良よし子 プロフィール


吉良 佳子(きら よしこ、1982年9月14日 - )は、日本の政治家、参議院議員。日本共産党准中央委員。同党東京都委員会 雇用と就活対策室長。選挙運動等では吉良よし子の表記も使用する。 父は高知県議会議員の吉良富彦、夫は目黒区議会議員の松嶋祐一郎。
生年月日: 1982年9月14日 (35歳)
吉良よし子 - Wikipedia

▼関連動画

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・多数決じゃないんだったら何で決めるんだ? 書記長の鶴の一声か?

・共産党が民主主義を語るとか。

・民主主義を否定しだしたか。さすが公安調査庁発足以来の監視対象

・こいつのいう民主主義っていうのは太鼓鳴らしてアベヤメロのデモとろうそく集会だろうが

・共産党が目指す共産主義独裁国家には、本来、選挙や多数決はなじまないからな。共産党議員にとっては何の疑問もない当然の意見なんだろう。

・もう国会前でデモばっかやれば良いよ

野党が勝てば民意だが、負けた時は民意じゃない。通じるかよ。

コメント http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1509354083/

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事