Share News Japan

後藤謙次「結果として与党が勝ったが、中身を見ると『安倍一強』『憲法改正』に反対という気持ちを持った人が多数だ!」←??

後藤謙次「結果として与党が勝ったが、中身を見ると『安倍一強』『憲法改正』に反対という気持ちを持った人が多数だ!」←??

衆院選TV報道を振り返る 自民の圧勝より、一部放送「民意を反映せず」内閣支持率に力点

▼記事によると…

・「安倍政権への不満は、内閣不支持率を見てもマグマのように有権者にたまっていたのではないか。消極的に自民に入れた人が多い」

・22日夜に放送されたテレビ朝日の選挙特番「選挙ステーション2017」では、同局政治部与党キャップの中丸徹記者がこのような解説を加えていた。

・番組では「自民党 大勝?」とテロップを出し、出口調査に応じた有権者の50・5%が「別の政権に代わるのがよい」と回答したと紹介した。

・出演した共同通信出身の後藤謙次キャスターは、雨にもかかわらず投票率が大きく下がらなかったことに触れ、「結果として自民と公明の与党が勝ったが、中身を見ると『安倍一強』『憲法改正』に反対という固い気持ちを持った人たちがかなりの数いた」などと解説した。

2017.10.28 16:00(全文はソース)
http://www.sankei.com/premium/news/171028/prm1710280016-n1.html

後藤謙次 プロフィール


後藤 謙次(ごとう けんじ、1949年10月5日 – )は、日本のジャーナリスト、アンカーマン。元共同通信社記者、編集局長。東京都出身。「政治コラムニスト」「政治ジャーナリスト」の肩書きでも活動している。白鴎大学教授。
後藤謙次 – Wikipedia



▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

ちょっとなに言ってるか分からない

・アクロバティックすぎるだろ

・渋々支持だけど台風の中投票に行くぜ! 朝日さんア●なのかな

・選挙結果よりも自社が行ったアンケート結果の方が正しいと?

・今の野党にだけはまかせられんって民意なんだけど… お前らが散々甘やかしてきた結果だ

・一般的に投票率が低い若年層は自民党圧勝なんですけど

支離滅裂とはまさにこの事

コメント元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1509177001/

おすすめの関連記事

Return Top