野党共闘なら60余りの選挙区で逆転 NHK試算

▼記事によると…

・NHKの試算によりますと、今回の衆議院選挙で、289ある小選挙区で立憲民主党、希望の党、共産党などの候補者一本化が実現できたと仮定し、その得票を単純に足し合わせると、与党の候補者が当選した60余りの選挙区で勝敗が逆転する結果となりました。

・野党の複数の候補者による競合で安倍政権に対する批判票が分散し、与党側が圧勝する要因の1つになったとは言えそうです。

・今回の衆議院選挙で、自民・公明両党は、衆議院全体の3分の2を上回る、313議席を獲得し、289ある小選挙区では、8割近い226の選挙区で勝利しました。

10月28日 5時27分(全文はソース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171028/k10011201171000.html

日本放送協会


日本放送協会は、日本の公共放送を担う事業者。日本の放送法に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省が所管する外郭団体である。 公式略称は、「NIPPON HOSO KYOKAI」の頭文字を取り「NHK」と呼称・記される。
日本放送協会 - Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

そのたらればに何か意味あんの?

・単純に足し算とかバカですか

・だからなに?としか

ただの現実逃避です

・希望は保守層も入れてたんだからその計算はおかしい

・出来たら最初からやっとるちゅーの

・希望の党が民主党&共産党と手組んだら希望の党に入れた票はそのまま入らねーよ

・余りにも馬●すぎ。共産支持者が希望になんかに投票するか? 希望支持者が共産になんか投票するか?

・こんなマスゴミの報道攻勢の中で自民は本当に良く戦った。

・またマスゴミは、政策の一致も何もかも無視した野合を唆してるのか。ろくでもないな

ないない 単純に足すなよw

コメント元http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1509137576/

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事