CO2排出、4日間「ゼロ」に=東京五輪の開・閉会式-小池知事

▼記事によると…

・パリ訪問中の小池百合子東京都知事は23日、2020年東京五輪・パラリンピックの開会式と閉会式が行われる4日間は都内の二酸化炭素(CO2)排出をゼロにする取り組みを行うと明らかにした。

・東京五輪の開会式は7月24日、閉会式は8月9日。パラリンピックの開会式は同25日、閉会式は9月6日の予定。4日間で排出が想定されるCO2の量は約72万トン。

2017/10/23-23:07(全文はソース)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017102301001&g=eco

小池百合子 プロフィール


小池 百合子(こいけ ゆりこ、1952年〈昭和27年〉7月15日 ‐ )は、日本の政治家。東京都知事(第20代)。都民ファーストの会代表。
アラビア語通訳、ニュースキャスターを経て、1992年に政界へ転身した。
小池百合子 - Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

都民まさかの窒息死

・首都消滅

・小池ここまで頭悪かったのか… ほんと残念だわ…

ホンマもんのア◯や

・息するのも禁止

・息の根を止めに来たぞ

・くだらねーな

・車捨てろってか?嫌だわ!

・ゼロゼロ詐欺

・東京から人がいなくなる日

・息を吸って嘘を吐けばCO2は出ないんですね、分かります

聖火が燃えてる時点で無理

コメント元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1508815400/

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事