自民に4割、若年層の多くが自民党を支持していることが判明!立憲民主党は高齢層支持が多数

18・19歳、自民に4割傾く 立憲民主は高齢層支持多く

▼記事によると…

・第48回衆議院議員総選挙は選挙権年齢を「20歳以上」から「18歳以上」に下げてから初の衆院選だった

・出口調査で18~19歳の有権者にどの政党を支持するか聞くと、39.9%が自民党と回答

・全年代を合わせた有権者の支持政党は自民が36.0%、立憲民主党が14.0%、希望が11.8%だった

年代別
・自民支持
1位 20代 40.6%
2位 70代以上 40.2%
3位 10代 39.9%

・立憲民主支持
1位 60代 17.8%
2位 70代 16.7%
(30代以下は10%未満)

2017/10/22 23:00(全文はソース)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22561000S7A021C1EA2000/

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・日本の将来は明るいな〜\( ˆoˆ )/

・新聞・テレビは高齢者しか騙せなくなったってこと。オレオレ詐欺かよ。

・だからいったじゃないか。今の立民あたりの主張は、確かに40年前なら「新しかった」けど、若い世代からすれば「守旧派」に近いんだと。このズレはこれからも続くよ。

・これを見て、自民が年金や介護を抑制し、若者向けの政策に舵を切るかどうか注目。

・立憲に投票した若者の一人だけど、これで与党が多少なりとも若者向けの政策を意識してくれればという期待もあるので、これはこれで悪い結果じゃないと思ってる

・投票出来る年齢を下げた甲斐があったね。

・18・19歳にとっては、物心ついて世の中が分かり始めた頃にアベノミクスで株価がどんどん上がる経験をしたわけだから、そりゃ自民党に入れるよな。右か左はあまり関係ないと思う

・若い人は賢いから、批判ばかりの人種がなんら成果を挙げられないことを知ってるんだよ。

若者が偏向報道にまどわされてないのは明るい兆し。








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事