山尾志桜里事務所でブーイング 文春記者の結婚指輪の質問に

無所属で愛知7区から出馬した山尾志桜里候補(43)は23日未明に当選確実となった。山尾氏の事務所には、今年9月に男性弁護士との不倫疑惑を報じた週刊文春の記者も取材に訪れ、支援者からブーイングを浴びた。

文春記者は山尾氏に結婚指輪を外していることを質問。支援者の「そんなこと聞く意味あるのか」などブーイングが響く中、山尾氏は「答える必要がないと思います」と質問を一蹴した。

また、週刊誌報道について有権者に説明を果たしたかについて別の記者から問われると「必要な説明をさせていただいた上で、公私のラインを引かせていただく。その代わり、公の政治家として消費増税、9条について自分の信念を明確に示した。そういった姿勢を含めて一定の信託をいただいた」とした。

10/23(月) 1:53配信(全文はソース)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171022-00000164-dal-ent

山尾 志桜里


山尾 志桜里(やまお しおり、1974年7月24日 - )は、日本の政治家、元検察官。衆議院議員。民進党政務調査会長、民進党国民運動局長を務めた。旧姓は菅野。
生年月日: 1974年7月24日 (43歳)
山尾 志桜里 - Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・ガソリンプリカ説明してもらいましょう

・愛知7区は有権者含め日本の恥やな

・無効票が大量にあるって話やが?!11000、逆転やで?

・文春砲よろしくww

・無効票1万超えてるみたいなのでこれはおかしいですよ。逆転の可能性が

・日本の恥、なぜ当選した

子どもが不幸だわ。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る