反安倍勢力の「やめろ」ヤジに聴衆「うるさーい」と反撃 背景に民進分裂、北朝鮮情勢…妨害下火に

▼記事によると…

・22日投開票の衆院選で安倍晋三首相の街頭演説中、批判的な勢力の関係者らが「やめろ」などとヤジを飛ばすことに対し、一般の聴衆が「選挙妨害だ」と憤りの声を上げるケースが相次いでいる。

・このため、かつては演説を中断させることもあった“反安倍勢力”の活動が下火になっているようだ。背景には、同じく政権批判を展開してきた民進党の分裂や、北朝鮮情勢をめぐる有権者の危機意識の高まりがあるとみられている。

2017.10.18 05:00(全文はソース)
http://www.sankei.com/politics/news/171018/plt1710180003-n1.html

▼関連ツイート

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

あれ?国民の声じゃなかった?

・これで自分達が支持されると思ってるんなら頭おかしい。やり方変えろよ

・またマスコミが負けたのか。おまえらに世論誘導なんてもうできないんだよ

・公選法違反は軽微でもちゃんと取り締まれよ

・いかに組織的な行動だったか分かる。

・最近は誰が支持してるかに加えて誰が批判的かも見れるから選びやすい。中国や朝日が批判してる間は安倍でいいだろ

・おいTBS!偏向報道は犯罪なんだよ!

・これいいな。選挙妨害の横でこれあればテレビ流せないだろ

・最近は皆スマホで写真取れるから、ヤジってる奴等は面割れしてしまってるんだろうな

・ほんと反撃されるとモロいのねw

コメント元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1508372902/

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報をお届け♪

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事