北朝鮮に拉致された有本恵子さん一家が亡くなった理由が衝撃的…

拉致された有本恵子さんの両親の下に奇跡的に届いた手紙を北朝鮮とのパイプがある社会党に持っていったら、2か月後に拉致されてた有本さんの一家がガス中毒で亡くなってたようです。

この話が事実なら社会党(現社民党)は絶対に許せない!

▼DAPPIさんのツイート

有本 恵子(ありもと けいこ)さん

1960年1月12日生(現在42歳)
神戸市長田区
行方不明当時 大学生(22歳)

有本さんは昭和58(1983)年8月9日、ロンドンでの語学留学から帰国する予定の当日実家に「仕事が見つかる 帰国遅れる 恵子」という電報が実家に届いた。その後10月中旬にコペンハーゲンから手紙が届いたのを最後に音信が途絶える。有本さんが北朝鮮にいることは札幌市出身の石岡亨さんから昭和63(1988)年9月6日に実家に届いた手紙で分かった。手紙には有本さん・石岡亨さんの写真や住所と松木薫さんの名前などが書かれていたという。手紙はポーランドから送られており、封筒の裏には「石岡より 平壌にて」と書かれていた。最近になってこの手紙に有本恵子さんと石岡亨さんの間にできた子供と推定される乳児の写真が添えられていたことが分かった。有本さんの事件は実行犯の1人八尾恵氏の証言に基づき政府が平成14年3月11日北朝鮮による拉致事件と認めたが、石岡亨さん、松木さんについてはまだ政府は拉致事件と認定していない。(注意:2002年10月に認定)
http://nyt.trycomp.net/jokyo/10.html

土井たか子 プロフィール


土井 たか子(どい たかこ、土井 多賀子、1928年11月30日 - 2014年9月20日)は、日本の政治家、法学者。愛称はおたかさん。 衆議院議員、日本社会党委員長、衆議院議長、社会民主党党首などを歴任した。 日本における女性初の衆議院議長、政党党首である。
土井たか子 - Wikipedia

▼動画がこちら

▼関連動画

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・その通り。許せん!

・その手紙を預かったのは横路孝弘、奴から土井たか子に渡った。共犯です。

・社民党もそうですが、民進党の中にいた旧社会党勢力の多くが立憲民主党に合流していますね。社民党と立憲民主党はほぼ同類と見ていいでしょう。

・現実に起こった話とは思えない程ひどい話。絶対に許せない。日本人が拉致されてるのに、対話?ふざけんな。拉致ってのはアメリカだったら武力行使して生還させるほどの大事件だぞ

・え?そんなの知らなかったし、どうなってんの?日本

・これは大々的に報じられないとおかしな話です。 マスコ ミは腐り切ってますね💢

・北朝鮮に出入りできる有田芳生議員やアントニオ猪木議員などは今まで何も拉致被害者に有益な情報一つもたらしてこなかった。彼らの渡航目的が一体誰の為何の為なのか非常に疑問です。

・これは事実ですね。土井たかこ本人が生きてた頃、この事をかなり責められてました。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事