前川喜平「この衆院選は加計森友隠しの安倍政権に審判下すチャンス」

前川喜平さんインタビュー「衆院選は加計森友隠しの安倍政権に審判下すチャンス」

▼記事によると…

・安倍晋三首相と昭恵氏の「お友達」なら、国有地が特別に値引きされ、獣医学部の新設も特別扱いされる国は法治国家とは言えません。加計学園疑惑を告発した前川喜平さんにインタビューしました。

・■加計・森友のロンダリング

――安倍首相が「国難突破解散」として衆院選となりました。これをどう見ていますか?

何を国民に問うための選挙なのか、今なぜ解散なのか、安倍首相の説明は理解できません。私は加計・森友学園など安倍政権が抱えている権力私物化の問題をロンダリングするための解散だと見ています。

もし今回の選挙で自公与党が過半数を確保すればこの問題をオールクリアできると安倍首相は思っているのではないでしょうか。

一方、国民の側から見れば、加計・森友問題はもちろん、この5年弱に渡った安倍政権に対する審判を下す大きなチャンスが与えられたということでもあると思います。

2017年10月13日 20:51(全文はソース)
http://blogos.com/article/252253/

前川喜平


前川 喜平(まえかわ きへい、1955年1月13日 – )は、日本の文部官僚。 文部科学省大臣官房総括審議官、文部科学省官房長、文部科学省初等中等教育局局長、文部科学省文部科学審議官、文部科学省事務次官などを歴任。
生年月日: 1955年1月13日 (62歳)
前川喜平 – Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・都合の悪い事実を隠して批判してるのはそちらでは?

・まだこの人居たの?

・籠池と同じく、マスコミに利用されただけの勘違い親父

・こいつ1人の私利私欲、逆怨みのために、国全体が多大な損を被ったことに怒りを禁じ得ない。

・国民の審判下されたあとはなんて言うの?次の選挙まで国民は納得していない、といい続けるの?

・こいつ加計学園疑惑なんて告発してねえじゃん。したのは忖度の文言がある文書が存在するという役にも立たないこと告発しただけだろw

・そして忖度文書を作ったのは自分らと言うオチ。

・そもそもお前が仕事してたらこんな問題にならんかっただろ

・ホントは今回立候補したかったんだろうなーw

・こいつが何処に天下りするか見ものだな。

・羞恥心ないのかな?この前川っておっさん

・野党も名前を一切出さなくなったね。つまりもう用なしってことだ

貧困調査の結果を早くまとめろよ

コメント元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1507944998/








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事