【アベノミクス】日経平均株価 終値2万881円 21年ぶりの高値を記録!


株価終値2万881円超 20年10か月ぶり高値

▼記事によると…

・11日の東京株式市場で日経平均株価は2万881円を超えて、平成8年12月以来、20年10か月ぶりの高値水準で取り引きを終えました。

10月11日
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171011/k10011174701000.html

アベノミクス


2012年12月に誕生した安倍晋三内閣の経済政策。 エコノミクスとかけ合わせた造語で、レーガノミクス(1980年代・米レーガン政権の自由主義経済政策)にちなむ。「 財政出動」「金融緩和」「成長戦略」という「3本の矢」で、長期のデフレを脱却し、名目経済成長率3%を目指す。
アベノミクス – Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・ほらアベガーの皆さんがんばって。野党の躍進は皆さんにかかってますよ

・これやっぱり選挙前に日銀が買い入れてるからじゃないんかね。このあとが怖い。

・選挙結果が楽しみだなw

・神戸製鋼タイミング悪いな

・神戸製鋼が足を引っ張っているのにこれか。

・日本をリセットする必要がありますか?

・あれれ!誰だっけ、安倍政権の経済政策は問題って言っているのは。

・希望の党の緑のオバサンはこれを見ても日本をリセットしちゃうのかな


▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!