韓国、「斬首作戦」含む機密情報を北朝鮮に盗まれていた事が発覚…


北朝鮮か 韓国「斬首作戦」情報盗まれる

▼記事によると…

・北朝鮮によるとみられるハッキングにより韓国軍が金正恩委員長の暗殺を含む作戦などに関わる軍事機密の資料を奪われていたと韓国の国会議員が明らかにした。

・去年9月に韓国軍のデータベースが北朝鮮からとみられるハッキング攻撃を受けていたが、李哲熙議員はA4用紙で1500万ページにのぼる分量が奪われ、軍事機密に指定された資料295件も含まれていたと明らかにした。

・中には、有事の際の北朝鮮への作戦計画や金委員長の暗殺を含む「斬首作戦」に関わる資料もあったという。

・李議員は韓国国防省からの情報としているが、国防省は「資料の中身については確認に応じられない」としている。

10/10(火)  https://headlines.yahoo.co.jp/

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・米軍が韓国軍を全く信用してないのも道理。 ほんと、ダメダメですね、韓国

・韓国とは最高機密関係の情報はやり取りしない方が良さそうだな。

・おかしいね。何でこの議員から明るみになるんだろか?普通なら国防部や警察の発表が先にある筈だが。政府が隠蔽工作したのなら米国の信頼も失墜するね。仮にこの議員の虚言なら反乱分子の可能性もあり得る。

・盗まれたのでなく盗ましたんだろ~

・韓国内に、北朝鮮のスパイがうようよいるんだろうね。。。

・相変わらずの筒抜け わざわざ北に機密も流すんだから救いがたい

・ハッキングで筒抜けだったと云うがハナから筒抜け同然なんだと思うぜ。 親北派なんて韓国軍には溢れる位居るだろうしな。

・なんしとんね朝鮮…アホちゃうか…

・今回の事態を招いた韓国と米国に何とかしてもらうしかないな。


▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!