Share News Japan

【サンモニ】安田菜津紀「麻生副総理の発言、”武装難民”という概念は存在しない。」→ 論文での使用例が多数見つかる…

【サンモニ】安田菜津紀「麻生副総理の発言、”武装難民”という概念は存在しない。」→ 論文での使用例が多数見つかる…

▼DAPPIさんのツイート

安田菜津紀
「麻生副総理が『北朝鮮から難民が流れてくるかもしれない。その中に武装化した難民もいるかもしれない』と発言した!全ての難民が危険みたいな印象をあたえてる!」

安田菜津紀 プロフィール


安田 菜津紀(やすだ なつき、1987年 – )は日本のフォトジャーナリスト。
studio AFTERMODE所属。カンボジアを中心とした東南アジア、中東、アフリカでの貧困と難民の問題や、東日本大震災被災地を取材している。
生年月日: 1987年3月30日 (30歳)
安田菜津紀 – Wikipedia

▼動画がこちら

▼一部twitterの反応「『武装難民』は造語」


⬇︎

論文で「武装難民」の使用例が多数見つかる

紛争と開発:平和構築のための国際開発協力の研究 平成19(2007)年3月
研究代表者 佐藤安信 (東京大学教授・大学院総合文化研究科)
>難民キャンプに武装勢力がまぎれている場合、受け入れ国が、この勢力を積極的に支援し強化することもある。
武装難民は、難民受け入れ国が難民送り出し国との交渉時のカードにもなるからである。
http://cdr.c.u-tokyo.ac.jp/RCSP/rcsp_admin/wp-content/uploads/kaken.pdf

防衛研究所紀要 第2巻第3号 1999年12月
長尾雄一郎・坂口賀朗・吉崎知典・菊地茂雄
>混乱の具体的態様としては、複数のエスニック集団からなる国家において見られるエスニック・クレンジングや
>大量難民の発生が考えられる。周辺地域に同族の民族が存在する場合、多くの国民が自分の所属していた
>国家を放棄し、大量難民として移動を行う可能性が高い。その場合、武装難民も発生し、周辺諸国は多大の
>迷惑を被ることになろう。
http://www.nids.mod.go.jp/publication/kiyo/pdf/bulletin_j2-3.pdf

NPO日本戦略研究フォーラム会誌 『季報』平成21年秋号 Vol.42
元横須賀地方総監 古澤忠彦
>なお、海上テロ、工作船や武装難民の実態は軍人が偽装して侵攻するものであるが、国境離島のように縦深性が
>浅く警備態勢が薄い地域に対しては、破滅的な打撃を受ける場合もある。
http://www.jfss.gr.jp/old/kihou_21_Fall.pdf

人間の安全保障の射程 : アフリカにおける課題 2006年
武内進一
武装難民が地域の安定に与える悪影響を過小評価したために,国際社会はコンゴ民主共和国内戦の収拾という
>巨大なコストを支払うことになった。
https://ir.ide.go.jp/?action=repository_uri&item_id=42791&file_id=26&file_no=1

JICA平和構築ガイドライン案
事業戦略調査研究 平和構築‐人間の安全保障の確保に向けて‐報告書 2001年4月
>被害者が自衛のために武装したり、武装難民となって他地域に侵入する結果、侵入を防ぐために民兵が登場する
>こととなる。現在、世界の地域紛争では民兵が蔓延しており、紛争の長期化をもたらしている。
http://open_jicareport.jica.go.jp/pdf/11641586.pdf



▼ネット上のコメント

・ネットやってるのに何でまずは自分で調べようとしないんだろ

・すごい。何がすごいって、知識不足なのは仕方ないし、イデオロギーから訳知り顔で批判するのも100歩譲って我慢するとしても、この時代に検索すらまともにつかえませんって事を自ら暴露して、恥とも思っていないこと

・いやちょっと考えりゃどういう概念か小学生だってわかるだろうに。お花畑に命捧げるのは結構だが、議論の邪魔はやめやがれ。

・武装難民って言葉は今まで北朝鮮の難民問題でさんざん登場してる言葉だと記憶してるが

・知識が丸で無し。

・ヨーロッパの難民のニュースとか見たことがないのかしらね

・都合が悪いと「御用論文」w

・ひどい言い訳。どこで使われていようが武装難民という言葉が使われている以上麻生の造語じゃないし、意味合いもはっきりしてるwこいつら絶対認めないでゴールポストずらしまくるな

・最近麻生って相当賢いんじゃないかと思えてきた

コメント http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1506242602/

             

記事が良かったら『いいね!』をお願いします。

〈1日1クリックのご支援お願いします〉
⬇︎⬇︎⬇︎
現在第1位!

                 

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事

Return Top