Share News Japan

ミサイルが撃たれても森友・加計問題を追求し続けた民進党 →「選挙なんてあまりにも平和ボケしてる!!」

ミサイルが撃たれても森友・加計問題を追求し続けた民進党 →「選挙なんてあまりにも平和ボケしてる!!」

民進・松野頼久国対委員長「あまりに平和ぼけ」 北朝鮮緊迫下での解散・総選挙を牽制

 民進党の松野頼久国対委員長は20日昼、国会内で記者団に対して「北朝鮮が15日にミサイルを撃った中で、消費増税分の使い道を見直すとの争点で選挙するのは、あまりにも平和ぼけしている」と安倍晋三首相を牽制した。

これに先立ち、松野氏は自民党の森山裕国対委員長と国会内で会談し、「大自民党なんだから(本会議で)代表質問や党首討論など野党に発言の機会を与えてから堂々と解散をやるべきだ」と要求した。森山氏は「党に持ち帰る」と答えたという。


2017.9.20 13:23
http://www.sankei.com/politics/news/170920/plt1709200022-n1.html

松野頼久


松野 頼久(まつの よりひさ、1960年9月19日 – )は、日本の政治家。民進党所属の衆議院議員、民進党国会対策委員長、衆議院科学技術・イノベーション推進特別委員長。 内閣官房副長官、日本維新の会国会議員団代表、維新の党代表代行兼国会議員団会長、維新の党幹事長、維新の党代表を歴任。
生年月日: 1960年9月19日 (57歳)
松野頼久 – Wikipedia

▼twitterの反応



▼ネット上のコメント

・何を言ってるんだかね。 森友・加計しか言わない連中が 『平和ボケ』とは、これいかに!

・ミサイルをどうするかは政府の問題で、国会じゃないだろう? 君、平和ボケしていないか?

・民進党に平和ボケって言われてらw

・ミサイルを打たれてもモリカケの質問していたのは民進党

・よっぽど都合の悪いタイミングってのがよく解る反応だな

・北朝鮮ミサイルや中国船領海侵入、ロシア戦闘機侵入時に、モリカケ審議要求してたよな

・安倍は実はそんなに危機とは思っていない!

・無能な奴に限って、他人の批判1自分の意見なし、代案なし、と決まってる

・それなら北の挑発が止むまで、国政選挙無しって事?w いいけどw

・情勢が悪化しても森友と加計しか言わなかったくせによく言う。防衛の議論すらさせなかったくせに。内閣は選挙でも仕事するんだよ。

             

記事が良かったら『いいね!』をお願いします。

〈1日1クリックのご支援お願いします〉
⬇︎⬇︎⬇︎
現在第1位!

                 

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事

Return Top