【日テレ】『ジュラシックワールド』劇場版で大不評だった声優を地上波で差し替えた結果…

日テレ「ジュラシック・ワールド」声優問題が新たな波紋

記事の概要

●日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で7月に放送された映画「ジュラシック・ワールド」の“日本語吹き替え騒動”が、新たな展開を見せている。

●2015年に公開された同映画は、全世界で16億ドルのメガヒットを記録。遺伝子操作で誕生した新種の恐竜が大暴走するという内容が大ウケし、日本でも大ヒット。劇場版の日本語吹き替えは、恐竜行動学のエキスパート・オーウェン役を玉木宏、オペレーションマネジャーのクレア役を木村佳乃が務めた。

●ところが、あまりの出来の悪さとミスマッチ感にネット上ではバッシングの雨アラレ。事態を重くみた日本テレビは、地上波で放送するにあたり、それぞれ山本耕史、仲間由紀恵で製作した。

●事実上の“失格”の烙印を押された玉木と木村の両事務所はカンカン。結果、日テレと険悪ムードが漂うことになった。

●映画関係者「『ワールド』は、シリーズ5作目となる続編『ワールド2』が来年公開されることになっています。すでに撮影は終了。さらに、実をいうと『ワールド3』も決まっている。ところが、製作関係者が劇場版の日本語吹き替えをどうするか頭を抱えているんですよ。玉木と木村にオファーする予定だったのに、日テレがメンツを潰したので、2人が受けにくくなってしまったからです。かといって、山本、仲間にするわけにもいかないでしょ(笑い)。『日テレは余計なことしやがって』と関係者はおかんむりですよ」


9/18(月) 16:46配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00000025-tospoweb-ent

玉木宏


玉木 宏は、日本の俳優、歌手。愛知県名古屋市出身。アオイコーポレーション所属。
生年月日: 1980年1月14日 (37歳)
玉木宏 – Wikipedia

木村佳乃


木村 佳乃は、日本の女優、歌手、司会者。ロンドンキングストン地区生まれ、東京都世田谷区成城出身。成城大学文芸学部英文学科中退。トップコート所属。夫は少年隊の東山紀之。
生年月日: 1976年4月10日 (41歳)
木村佳乃 – Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・普通にプロ声優で固める選択肢が1ミリも入ってなくて草生える

・そこは本職の声優さん使いましょうよ。百歩譲って声優と兼業の役者さん。

・クソみたいな話題作り要らないから双方使わずキチッと声優使ってください(* ̄m ̄)

・こういうの見ると、映画の吹き替えの良さがどんどんなくなってきてて悲しくなるね。申し訳ないけど、棒読み吹き替えはあまり見たいと思わない。

・どっちも見てないから何ともだけど、ちゃんと声優さんを起用すればいいだけなんでないの(^q^)

・ごめんなさい、安易なタレント吹替そのものが愚劣、キャスティングされた仲間さんらは被害者ですよ

・普通に声優を使うという発想に至らないテレビ局の無能さ加減w

・なんのために声優って職業があるんだよ…








▼アンケート(ランダム)& 結果確認
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

おすすめの関連記事