山下達郎 ライブ会場で曲に合わせて歌う客に苦言「一番迷惑」

山下達郎 ライブ会場で曲に合わせて歌う客に苦言「一番迷惑」

17日放送のラジオ番組「山下達郎のサンデー・ソングブック」(TOKYO FM)で、歌手・山下達郎がライブ会場で曲に合わせて歌う客に対して、苦言を呈した。

番組では、山下が「ひとつ気になるお便りですが」とリスナーメールを紹介した。投稿者は、山下のライブに行くと盛り上がった場面で、つい大声で合唱してしまうという。そのため、隣の席の妻から「あなたの声しか聞こえない」と文句を言われ、周囲の人にも迷惑をかけているのではと思ったとか。

投稿者の「これってダメでしょうか?」という問いかけに山下は「ダメです」と即答する。続けて「一番迷惑」「あなたの歌を聴きに来てるんじゃない」と厳しく諭したのだ。山下は隣の席の人が大声で歌っていたら、「私は(文句を)言いますよ」と語り、投稿者に注意を促していた。

なお、山下の主張はTwitterでも共感を得たようだ。とあるリスナーがこのやり取りを紹介すると、18日10時の時点で1万9000件以上のリツイート、1万4000件以上の「いいね」を集めるなど、多くの反響を呼んでいる。

2017年9月18日 11時12分
http://news.livedoor.com/article/detail/13627726/

山下達郎


山下 達郎は、日本のシンガーソングライター、ミュージシャン。妻はシンガーソングライターの竹内まりや。共に株式会社スマイルカンパニー所属。 血液型はB型。
生年月日: 1953年2月4日 (64歳)
山下達郎 – Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・私の行ってるライヴだと、マイクを客席側に向けて“歌って!”の合図が出たら歌うかなぁ。達郎さんの意見、確かにと思う。私は。

・スターダストレビューの我らが根本要さんは真逆で、進んでみんなで歌おうと言うw当然周りも歌う歌うw

・気持ちはわかります。ノリがいい曲なら一緒に歌ってもいいような・・・バラードはダメですよ。

・みんなが楽しむライブにするにはいつだって周りの人を気遣う思いやりが大事。

・カラオケで歌おう!

・そう!せっかく家族を説き伏せて行った元旦コンサート、隣りのノリノリの若い女の子が大声で歌うから辛かった…

・個人の自由やん(笑)

・まあ夢中になって歌いたい気持ちは分からなくもない








▼アンケート(ランダム)& 結果確認
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

おすすめの関連記事