年金支給の選択肢上限「75歳」を軸に検討。元気な高齢者に働き続けてもらう狙い。2019年をめどに議論


年金受給の選択肢上限「75歳」軸に検討

年金の受け取りを70歳まで遅らせる代わりに、支給額を増やせる制度について、今後、政府で選択肢の上限を「75歳」に引き上げることを軸に検討されることがわかった。

現在、年金の受給開始年齢は原則65歳だが、希望者は70歳を上限として受け取る年齢を選択することができ、遅らせた分だけ、毎月の金額を増やすことができる。

この制度について、高齢化社会に関する有識者の検討会で、引き上げを求める意見が出たことなどをふまえ、今後、厚労省を中心に選択肢の上限を「75歳」に引き上げることを軸に検討されるという。

これは、労働者人口が減る中、元気な高齢者に働き続けてもらうことが狙いで、2019年をめどに議論される見通し。


9/15(金) 18:02配信
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170915-00000553-fnn-bus_all

年金


年金(ねんきん、英: pension、annuity)とは、毎年定期的・継続的に給付される金銭のことである。また、年金を保障する仕組みとして年金制度(ねんきんせいど)も指す。制度の運営手法によって、公的年金と私的年金に分類される。また個人年金は私的年金とは別に分類する場合が多い。
年金の主な給付事項は、老齢給付、障害給付、遺族給付の3つがある。給付者は年金者(Pensioner)と呼ばれ、典型的には引退した高齢者を指す。
年金 – Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・完全に詐欺だな。

・もう年金いらねえから支払い免除しろよwwwww

・ふざけんなぼ●

・支給を75歳までにするのかと思った。

・将来そうするための布石だよ

・これは許せんわ! マジで!!

・すいません 貧弱な中年の55歳からの支給も考えてくれませんかね

・上限はどうでもいい。下限を60歳に戻せ

・死ぬまで奴隷をこき使うのが狙い

・そんな年寄り使えないよ。

コメント http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1505471855/


▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!