堀江貴文氏が再びJアラートを批判「なんの役にたつ?クソはクソ」

堀江貴文氏、Jアラート批判再び「クソはクソ」

ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(44)が、再びJアラート(全国瞬時警報システム)に対する批判を繰り広げた。

堀江氏は先月29日に北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことでJアラートが発令された際、ツイッターで「マジでこんなんで起こすなクソ。こんなんで一々出すシステムを入れるクソ政府」と非難していた。

そして北朝鮮は15日午前6時57分ごろ、弾道ミサイル1発を北東方向に発射。ミサイルは北海道上空を通過し、襟裳岬の東約2000キロの太平洋上に落下した。

今回もJアラートが作動。堀江氏は「今回はたまたまシンガポールにいたからあのクソJアラート鳴らなくてよかった」と“被害”を被らなかったことを喜んだが、「あの安眠妨害装置なんとかならんのかな呆」「クソはクソだろ」「なんの役にたつ?叩き起こされてなんかいいことあんのか?ボケ」と不満をぶちまけた。


2017年9月15日 10時39分
http://news.livedoor.com/article/detail/13615745/

◆再びJアラートを批判した堀江貴文氏のTwitter

堀江貴文


堀江 貴文(ほりえ たかふみ、1972年10月29日 – )は、日本の実業家、著作家、投資家、タレント。愛称はホリエモンだが、堀江本人があだ名やペンネームなどを名乗る際にはたかぽんを自称している。 日本ゴルフ改革会議委員、インターステラテクノロジズ創業者兼従業員、Jリーグアドバイザー、大阪府の特別顧問。
生年月日: 1972年10月29日 (44歳)
生まれ: 福岡県 八女市
堀江貴文 – Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・だったら、アラート解除しとけば済む話

・この発言はない。

・あんた自分がシンガポールにいるからJアラートが鳴らなくて良かったとか呑気な事よく言えるな

・これだけかまってるんだから、怖くて仕方ないんだよ。本当は。

・国外に住んだらいいのでは?そうすればあの音聞かなくて済みますよ

・よくそんな事言えますね。帰って来なくていいですよ、シンガポールならミサイルも来ないでしょうし

・0.1%の可能性であっても対策するのが政治。経営とは違う。








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事