【北朝鮮問題】アントニオ猪木「北朝鮮の空気が変わってきている。お互いの言い分もあるから対話が必要」

猪木氏「北朝鮮の空気が変わってきている」一問一答

政治の世界は表と裏がありますので、本音の話の部分は、話し合いをしないとしょうがない。

日本政府が取ってきた圧力、圧力(の外交路線)から、話し合いの空気に変わってきている。話さないと、しょうがないだろう…ずっと私が言ってきている。人の流れを絶やさないこと。

今は日本側がドアを全く閉ざしている状況。制裁も何も、加えるのは簡単だが解除(するのは難しい)…北朝鮮の片棒を担いでいるんじゃないかと言う人もいるかも知れませんが、そうじゃなくお互いの言い分もある(から対話が必要)。


9/11(月) 23:57配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170911-01886483-nksports-soci

アントニオ猪木


アントニオ 猪木は、日本の元プロレスラー、実業家、政治家。無所属クラブ所属の参議院議員。本名:猪木 寛至。神奈川県横浜市鶴見区出身。血液型AB型。新日本プロレス設立後のキャッチフレーズは「燃える闘魂」。日本プロレス所属時代のキャッチフレーズは「若獅子」。愛称は「アントン」。
生年月日: 1943年2月20日 (74歳)
生まれ: 神奈川県 横浜市
アントニオ猪木 – Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・北朝鮮のスパイかなにか?

・テロリストの言い分なんか聞くわけねーだろ何言ってんだ

・金寄越さないから核で脅すのは金出さない方が悪い理論

・一方的に圧力かけてるのは北朝鮮だよ

・ならまず北朝鮮の方からだろ。拉致被害者を返して対話の道を開け

・おまえが豚にビンタして理解させろよ

・喜び組から精魂抜かれてきたんだなw

・拉致されたのも日本が悪いんか・・

・猪木さん、いろんな意味でこれは駄目だ

・猪木さぁどんだけ接待受けたん?もう議員やめれ

・当時からの猪木ファンは今のこいつのことをどう思ってるのかマジで聞いてみたい

コメント http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1505280632/








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事