ジャーナリスト失格!…東京新聞の望月衣塑子氏、原稿を丸読みし失言狙いの質問をしてる事を暴露される!

原稿を丸読みし、失言狙いの質問をしてる事を暴露される東京新聞の望月衣塑子氏

高橋洋一
望月衣塑子は他の記者と違い原稿を見ながら煽りの質問をしてる。こういう質問方法はジャーナリスト失格。」

百田尚樹
「菅さんを挑発し怒らせて失言を狙ってるだけですよね」

▼関連ツイート

高橋洋一 プロフィール


高橋 洋一(たかはし よういち、1955年(昭和30年)9月12日 – )は、
日本の元大蔵官僚、経済学者。嘉悦大学教授、株式会社政策工房代表取締役会長、NPO法人万年野党アドバイザリーボード。理財局資金企画室長、プリンストン大学客員研究員、内閣府参事官、総務大臣補佐官、内閣参事官、金融庁顧問、大阪市特別顧問を歴任。
生年月日: 1955年9月12日 (62歳)
高橋洋一 (経済学者) – Wikipedia

百田尚樹 プロフィール


百田 尚樹(ひゃくた なおき、1956年2月23日 – )は、日本の放送作家・小説家。大阪府大阪市東淀川区出身。
生年月日: 1956年2月23日 (61歳)
生まれ: 大阪府 大阪市 東淀川区
百田尚樹 – Wikipedia

▼動画がこちら

▼関連動画

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・活動家のやり方ですよね。

・だから同じ質問を繰り返す

・なるほど〜。原稿ありきだから、その場で臨機応変な質問が出来ないのね。早口にもなるわ(呆)

・原稿を読まなきゃ喋れない→アドリブがきかない→Q&Aが噛み合わない。

・臨機応変に対応出来ないから原稿がいるんだな…(笑)権力と闘うという割にはショボい記者だな…😧

・原稿まる読みは初耳だ。なぜ報道がないのか。

・活動家というかそれ未満のピエロだなぁ








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事