須田慎一郎「トランプの『双方に非がある』だけ切り取り報道。前後に何を言ったかというと…」(※動画あり)

反差別主義者の行為

須田慎一郎
「反差別者主義者の人達は棍棒で相手を殴ったり様々な暴力行為に及んでる。トランプの『双方に非がある』だけ切り取り報道、これ日本のメディアの悪い所で、その前後でトランプは『一部の左派は棍棒を振り回してる。これを正義と言えるだろうか。私はそうは思えない』と言ってる」

▼関連ツイート

須田慎一郎 プロフィール


須田 慎一郎は、日本のジャーナリスト。
生年月日: 1961年8月26日 (56歳)
須田慎一郎 – Wikipedia

▼動画がこちら

▼関連動画 – 岸井成格

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・須田さんが出る番組なら見ます。

・この自称ジャーナリストの木村太郎。

・見ていてイライラする。

・流石須田氏。調べが詳細だね。

・今回は久しぶりに面白かった。もっと身を削る放送を希望します。

・トランプの声明は至極全うです。私闘はどちらもわるいことであり両成敗です

・須田さんって立派だなあ

・こうした番組があるのがせめてもの救い。マスメディアの偏向報道ぶりには辟易する

・不服そうなやつがいるが反論はないなww








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事