小野寺大臣「結果的に北朝鮮に騙された。何が起きるかわからない。防御を固めて万が一の時でも日本を守れるようにしていく」(※動画)

万が一の時でも日本を守れるようにしていく

小野寺五典防衛大臣
「北朝鮮と対話をし何か支援をしようと言ってもそれを逆手に取って能力を高めていくとすれば、経済制裁をやって方向転換させていく。その過程で何が起きるかわからない。その時のために防御を固めて万が一のときでも日本を守れるようにしていく」

▼関連ツイート

小野寺五典 プロフィール


小野寺 五典(おのでら いつのり、1960年(昭和35年)5月5日 – )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(6期)、自由民主党政務調査会長代理。旧姓は熊谷。 防衛大臣(第12代)、外務大臣政務官(第3次小泉内閣)、外務副大臣(第1次安倍改造内閣・福田康夫内閣)、衆議院沖縄及び北方問題に関する特別委員長、自由民主党宮城県連会長等を歴任した。気仙沼市長を務めた小野寺信雄は義父。
生年月日: 1960年5月5日 (57歳)
生まれ: 宮城県 気仙沼市
政党: 自由民主党
小野寺五典 – Wikipedia

▼動画がこちら

▼twitterの反応








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事