八幡 和郎「二重国籍で「代表は○」不倫だと「幹事長は×」の民進党。じっくり人を育てようとしない事が問題」

二重国籍で「代表は○」不倫だと「幹事長は×」の民進党

民進党は二重国籍がバレても代表になれるが、不倫は疑いだけでも幹事長になれないというのが面白い。

前原誠司新代表は、山尾志桜里衆院議員を幹事長に一度は内定したものの、一転無役となった。党内の経験がなく他党との話し合いや候補者調整など無理という声もあったが、そんな事は最初から分かりきったこと。

ガソリーヌ問題も問題だが、「日本死ね」などという恥ずかしい妄言を拡散した罪だけで政治家失格だと思うし、夫君のビジネスにトラブルもあるようだが、再び炎上する事は覚悟の上だっただろう。

となれば、身体検査で何かあったかと思ったら、文春砲だった。しかも、不倫疑惑、それも、テレビや小林よしのり氏の「ゴー宣道場」でも活躍中の年下スター弁護士、倉持麟太郎氏がお相手。福山哲郎氏やシールズ奥田氏らと共著もある人物らしい。週刊文春によれば次のような経緯があったようだ。

______

8月28日 午後8時に倉持氏と彼の管理下にあるマンションで会い午前4時半まで過ごす

8月31日 イタリア料理店で食事後にマンションで午前2時半まで過ごす

9月2日 名古屋で一緒に集会に参加したあと新幹線で一緒に帰京。品川駅で別々に別れた後、ホテルで落ち合い翌日早朝まで滞在。

9月3日 倉持氏を訪れたあと自宅まで車で送られその直後に文春の突撃取材を受ける
______

(略)

民進党に人がいないのではない。まっとうな人や仕事が評価されない、じっくり人を育てようとしない事が問題なのだから。


2017年09月07日 08:40 八幡 和郎
http://agora-web.jp/archives/2028178.html

八幡 和郎


八幡 和郎(やわた かずお、1951年9月24日 – )は、日本の元官僚、評論家、徳島文理大学教授、コーポレートガバナンス協会理事。
生年月日: 1951年9月24日 (65歳)
八幡 和郎 – Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・山尾❗不倫で失脚も情けないクズだけど、何よりも『日本、死ね』との引用発言した事を、心ある日本人は決して許さない‼️永遠に失せろ‼️

・不倫だからアウト。ニ重婚だったらセーフだった?😍

・蓮舫の場合は、中国籍特権でもあるんじゃないの?

・ほんとオカシイ.

・同感

・蓮舫も不倫疑惑ありましたけど、代表になれましたよ。民進党は不倫すると代表にはなれるけど幹事長にはなれないんですね。(笑)

・不思議な党ですね😅

・タイトルで笑って読み始めたけど、最後の一文に重みがあった。








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事