【不倫騒動】毎日新聞社取締役・小川一氏の“ダブスタ”が酷い…自民党議員「辞職は当然。深く反省しろ」→民進党議員「不倫で政治や政局が動くのは残念です」

国会議員の不倫騒動に関して、毎日新聞社 取締役・小川一氏の“ダブルスタンダード”が話題になっている。

自民党議員の場合・・・

「そうだ!」と思わず声の出る社説です。「 私的な醜聞では済まされない。

不倫騒動で男性の育児休暇論議をゆがめた責任は重い。辞職は当然だ。

自民党は議員の資質を欠くような人物を国会に送り込んだことを深く反省すべきだ」。

民進党議員の場合・・・

論点は「前原民進党の明日は」です。

山尾志桜里氏の幹事長交代。週刊文春が彼女の不倫疑惑を報じるようです。

こういうスキャンダルで政治や政局が動くのは残念です。

小川一 プロフィール


毎日新聞社取締役・編集編成、総合メディア戦略担当です。1981年入社。社会部に18年間在籍し、社会部長、編集編成局長を務めました。ソーシャルメディアとマスメディアの協働を追求していきます。ここではひとりの記者に戻ってつぶやきます。
小川一 – twitter

 

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・お前が言うな!!!

・なんというダブルスタンダード。恥ずかしいと思わないのかよ

・お前ら、スキャンダルで自民をさんざん攻撃してきただろ

・見事なダブルスタンダードですね

・やっぱ毎日 頭おかしいわ。今まで自分たちがやってきたこと省みろや

・自民党議員のスキャンダルは喜んで大騒ぎするくせに

・変態新聞のくせに常識人みたいなコメントやめろやw

・変態新聞が偉そうにw

・さすが嘘でも日本を貶めた人間が出世する変態新聞で取締役まで上り詰めただけのことはある

・いや全然政局じゃないよ政治も変わらない。ただの民進党の一議員の醜聞w 毎日はいつも論旨がズレてるなー

コメント http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1504701105/








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事