【北朝鮮核実験】共産・志位和夫「安倍はドアを閉め続けることに固執している。どう危機を打開するのか、対案を示せ!」


▼志位和夫氏のツイート

米外交誌「フォーリン・ポリシー」(8・29)が「北朝鮮を食い止めるオプションのメニューが日本のは空だ」と題する論評。

「一つだけ残された選択肢は北朝鮮との直接交渉だ。しかし、安倍はドアを閉め続けることに固執している」。

首相よ。

交渉を否定するなら、どう危機を打開するのか、対案を示せ!

志位和夫


志位 和夫(しい かずお、1954年7月29日 – )は、日本の政治家。衆議院議員(通算8期)。
1990年から2000年まで日本共産党書記局長、2000年から日本共産党委員長。
志位和夫 – Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・共産党なら、具体的にどういう交渉をするのか、対案を示してください。

・そんな姿勢じゃ、いつまでたっても与党になれませんね 笑

・その前に国会で居眠りするなよ(笑)

・首相だけでなく北朝鮮のトップにも同じことを言ってみろ!

・一国の首相の名を呼び捨ての党首ですか。私も気兼ねなく志位と言わせてもらいます。

・どう直接交渉するのかお手本を示したらいいのでは? 平和平和と連呼し9条を拝むしか能が無い無能政党には一生無理か。


▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!