望月衣塑子氏めぐり 記者クラブ「あんなヤツを会見場に入れるな!」→ 田中龍作「望月記者が締め出されれば、真実はさらに覆い隠されてしまう。」


望月さんを官邸から締め出そうとする記者クラブという利権集団

6月21日、参院講堂で開かれた「安倍辞めろ集会」で東京新聞の望月衣塑子記者が登壇すると、超満員の会場から大きな拍手が起きた。

雷が鳴っているようだった。しばらく鳴り止まなかった。菅官房長官を追及することで知られる望月記者が、官邸の記者会見から締め出されそうになっているようだ。

加計学園の認可延期という周知の事実を質問したに過ぎないのに、官邸報道室が東京新聞に抗議の書面を送ったのである。

産経新聞などが嬉々として伝えているので、ここではその内容は省略する。望月記者にとっては、官邸報道室からの圧力より、記者クラブ内からの圧力の方が、辛いはずだ。

東京新聞の同僚記者が他社から締め付けられるからだ。すでにご存じの向きもあるだろうが、ジャーナリストの高野孟氏が日刊ゲンダイ(6月29日付)で次のように伝えている

―読売のキャップが東京新聞のキャップのところへ飛んできて「何だあいつは。あんなヤツを二度と会見場に入れるな! これはクラブの総意だからな」と怒鳴り上げたというのである。

クラブの総会もキャップ会も開かれていないのに、なぜ彼の意見が「総意」になるのか・・・

(略)

独裁に業を煮やす国民に なりかわって 質問しているのが望月記者だ。

望月記者が締め出されれば、真実はさらに覆い隠されてしまうだろう。

記事 田中龍作 2017年09月04日 08:21
http://blogos.com/article/244025/

田中龍作 プロフィール


世界の紛争地域を名もなき人々の視点から取材・執筆。 2012年『貧困ジャーナリズム賞』受賞。  『田中龍作ジャーナル』http://tanakaryusaku.jp/ で発信を続けている。
twitter より

▼関連動画 – 9月4日午後の記者会見 あっけなく引き下がる望月記者(7:30~)

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・長々とそこでする質問でもない質問もしてるから嫌がられてんだよ。政治部でもないし分かってないからって、そもそもあれが記者として質がいいと思えるか?

・普通の記者からしても迷惑だろうからな

・すげー笑える

・憶測をもとに話をして、結末はアベが悪い、政府が悪いって書くだけなら、記者クラブに出入りする必要もないだろう

・やっとかよ。アイツの愚問は業務妨害レベルだったからな。まぁ記者クラブ自体いらねーんだけどな

・いつから活動家とメディアは一緒になったんだ?…あ、日本では昔からそうだったわw

・質問じゃなくて個人的意見を演説して同意求めてるだけ

コメント http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1504541026/


▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!