平井文夫「北のミサイルが怖いから対話しましょうってのは、金正恩の思う壺。喧嘩する時は…」(※動画あり)

北のミサイルが怖いから対話しましょうってのは、金正恩の思う壺

平井文夫
「北のミサイルが怖いから対話しましょうってのは、金正恩の思う壺。喧嘩する時は相手の喜ぶ事をしてはいけない。相手の嫌がる事、つまり軍事的圧力、経済的圧力を加えて北が嫌々出てくるぐらいにしないと。北が喜んで出てくる様な状況を作るのは負け」

▼関連ツイート

平井文夫 プロフィール


平井 文夫(ひらい ふみお、1959年8月9日 – )は、フジテレビ報道局解説委員室上席解説委員。国内政治、及び外交などを専門としている。
平井文夫 – Wikipedia

▼動画がこちら

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・その通り。

・正解!これが日本が取るべき姿勢、行うべき外交スタイル!

・脅されてるのに話し合いしましょう。って相手の言いなりになれって事だからそう言う事を言う奴等は工作員と見なした方が良い。そうでなければよほどのバ●

・当たり前の話だが、貢ぎ物を出したがる人が沢山いる。

・こういうまともなコメンテーターがいたとは

・全くその通り。決まってテレビの知識人は「こういう時こそ対話でしょう」「圧力だけではいけない」とか言うんですよね。

・やはり、平井文夫氏の発言には、胸がスッキリする。

・御意。平井氏はフジの最後の良心。

・き、膝を叩かせ、拍手を送りたい程の正論ですね~ 文夫!見直したぞw








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事