【朝日新聞】北朝鮮核実験、過剰に反応するのは相手の思うツボ。国民がするべきなのは安倍政権の対応が適切なのか議論を活発化させること


核実験、過剰反応は相手の思うツボ 小田嶋隆さん

コラムニスト小田嶋隆さんの話 

ミサイル発射や核実験はけしからんことであり、脅威だというのは大前提だが、過剰に反応するのは相手の思うツボだ。

政権は、求心力を高めるために国防意識を強い口調であおっているようにも映る。

国民がするべきなのは、いまの政権の対応が適切なのかも含め、北朝鮮への対応についての議論を活発化させることだ。

過去を振り返ると、戦争は危機意識が過大になったときに起きた。

日本で今、危機意識だけが広がっていくことを恐れる。


2017年9月3日19時04分
http://www.asahi.com/articles/ASK935FT6K93UTIL01B.html

小田嶋隆


小田嶋 隆(おだじま たかし、1956年11月12日 – )は、日本のコラムニスト、テクニカルライター。
生年月日: 1956年11月12日 (60歳)
生まれ: 東京都
小田嶋隆 – Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・北朝鮮を非難しろや

・ただの現実逃避だろ

・水爆実験に無反応とかねーから

・中国ですら、北朝鮮を非難してる時にwwww

・平和ボケするとこういう意味不明な事を言いだすんだな…

・いったいいつまで対話続けるんだ?

・薄っぺらい内容だな。とりあえず政府を非難したい趣旨は伝わった

・祖国を攻撃しないでくれ。

・にしか聞こえないww

コメント http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1504434124/


▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!