民進党・玉木雄一郎先生「『天皇陛下の野党』と言われるような政党を作り上げる!」


民進党 玉木雄一郎議員 フェイスブックより

本日、民進党の新代表に前原誠司さんが選ばれました。

自らの信じるところに従って、遠慮なく、思う存分リーダーシップを発揮してもらいたいと思います。

自民党と切磋琢磨できる、政権担当可能な政党を何としても作りあげていかなくてはなりません。

ちなみに、英国では、野党であっても国政に責任を共有すべきとの意味で、野党第一党を「女王陛下の野党」(Her Majesty’s Most Loyal Opposition)と言います。

日本でも「天皇陛下の野党」と言われるような政党を作り上げていかなくてはなりません。


https://www.facebook.com/tamakiyuichiro/posts/1484083608352139

玉木雄一郎 プロフィール


玉木 雄一郎(たまき ゆういちろう、1969年5月1日 – )は、日本の政治家、大蔵・財務官僚。民進党所属の衆議院議員(3期)、民進党幹事長代理。民主党香川県連代表・副幹事長・政策調査会副会長を歴任。
生年月日: 1969年5月1日 (48歳)
玉木雄一郎 – Wikipedia

▼関連記事

玉木雄一郎「加計学園のワインセラー、やはりガセネタだったかも。でも巧妙な罠かもしれない!」 → ネットの反応「は?」

 

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・前原さんなら、政権交代可能な党に再生してくれるでしょう。

・民進党がしっかりしないと本当にこの国は終わってしまう・・・

・細かなことですが「天皇陛下の野党」という表現は引っかかります。「国民の野党」であってほしいです。

・ええ、まさに、その「天皇陛下の反対党」をこそ期待します。

・民進党の駄目なところは「日本人らしくない」ところと、国家元首に匹敵する見識を示せないところだと思っています。前原さんでどこまで変わるかな?

・天皇陛下の野党は言いすぎかも知れませんが、あら探しでなく、政策論争できる野党になってもらいたいです。

・天皇陛下の野党ですか?失礼ですが、発狂しましたか?

・素晴らしい!大変結構なことですが安倍が言ったら大騒ぎするんだろうなw

コメント https://www.facebook.com/tamakiyuichiro/posts/1484083608352139


▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!