【速報】民進党の新代表に前原誠司氏「難しい船出だという思いを強くした」(※動画あり)


【速報】「難しい船出だという思いを強くした」民進党の新代表に前原誠司氏

民進党は1日の臨時党大会で、蓮舫代表の後任となる新代表に、前原誠司氏を選出した。

前原氏の得票数は国会議員・公認候補予定者(前原氏250ポイント/枝野氏144ポイント)、地方議員(115ポイント/94ポイント)、党員・サポーター(137ポイント/94ポイント)のいずれにおいても枝野幸男・前幹事長を上回った。

選出された前原氏は「難しい船出だという思いを強くした。今、この場で政権交代を言っても国民の皆さまは”何を言っているんだ”、という状況になると思う。しかし、自民党しか選ぶものがない、あるいは、まだ形のわからない何かに期待が集まっている。こんな政治状況を我々の手で変えていかなくてはならない」「枝野さんを応援された方も一緒になって、”あの時は民進党に期待してなかったけど、今日が政治の変わり目だった”と後で言われるように頑張ろうじゃありませんか」と挨拶した

代表選にあたって前原氏は「All for All」を政策理念に掲げ、離党者も相次いでいる党の立て直し、アベノミクスに対抗しうる経済政策の提示を訴えてきたほか、来月の衆選補選での野党共闘に慎重な姿勢を見せていた。

日本共産党の志位和夫委員長は31日の会見で「どなたが代表になったとしても、野党共闘を発展させたい。よく話し合っていきたい」としており、今後の動向が注目される。(AbemaTV/AbemaNews)


2017.09.01 14:20
https://abematimes.com/posts/2881534

前原誠司


前原 誠司は、日本の政治家。民進党所属の衆議院議員、民進党尊厳ある生活保障総合調査会長、凌雲会会長。 京都府議会議員、民主党代表、国土交通大臣、外務大臣、民主党政策調査会長、内閣府特命担当大臣などを歴任。
生年月日: 1962年4月30日 (55歳)
生まれ: 京都府 京都市
前原誠司 – Wikipedia

▼動画がこちら

▼twitterの反応


▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!