【英BBC】「罰として平和憲法が起草された」と断言。「日本の平和主義、北朝鮮ミサイルが転換点になるのか」


【BBC】日本の平和主義、北朝鮮ミサイルが転換点になるのか

日本は平和憲法を持つ国だが、北朝鮮のミサイル発射は日本の平和主義を試すものだ。

BBC「ニューズナイト」より、エミリー・メイトリス記者が日本の平和主義について短く解説する。

2017年08月31日(リンク先動画あり)
http://www.bbc.com/japanese/video-41104719

日本国憲法第9条

日本国憲法 第9条(にほんこくけんぽう だい9じょう)は、日本国憲法の条文の一つで、憲法前文と伴に「三大原則の1つ」である平和主義を規定しており、この条文だけで憲法の第2章(章名「戦争の放棄」)を構成する。この条文は、憲法第9条第1項の内容である「戦争の放棄」、憲法第9条第2項前段の内容である「戦力の不保持」、憲法第9条第2項後段の内容である「交戦権の否認」の3つの規範的要素から構成されている。日本国憲法を「平和憲法」と呼ぶのは、憲法前文の記述およびこの第9条の存在に由来している。
日本国憲法第9条 – Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・一度も国民投票してないのに日本の憲法って言われてもなー

・仮に日本人の発案としてもGHQの施政下にある以上あの「憲法」を作ったのはGHQだよ

・九条を守っていれば平和が保たれるなんて真剣に信じているアホはいないだろ。何らかの思惑があるに決まってる

コメント http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1504158419/


▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!