寺島進の「朝鮮人」発言に韓国ネットが猛抗議 →「我々を朝鮮人と呼ぶな!」

韓国人蔑視? 日本人俳優の「朝鮮人」発言に韓国ネット反発

今月26日、日本の人気俳優が公の場で韓国人を「朝鮮人」と呼び、物議を醸している。日本のゲーム『龍が如く 極2』の新作発表会で、声優を務めた寺島進さん(53)が舞台あいさつ中に「きょうステージに上がっている何人かは『朝鮮人』なので、朝鮮からミサイルが飛んでこないようお願いしたい」と発言したのだ。

寺島さんは1986年から芸能界で活動し、100本以上の映画に出演している韓国でも有名な俳優だ。今回のゲームには声優として参加した。

この発言に韓国人ゲーマーの大多数は反発したが、何が問題なのかと不思議がる声もあった。「チョウセンジン」とは「朝鮮人」を日本語読みで呼んだだけであり、見下したり蔑視したりする意味のない中立的な表現というわけだ。これは理にかなった主張なのだろうか。

■「朝鮮人」は問題ある表現
もちろん、そうではない。日本社会で「朝鮮人」は韓国人を蔑視する目的で使われることが多い。1929年の光州学生抗日運動の主役だったパク・ジュンチェ(1914-2001)は後日談で、日本人と争った際に「朝鮮人」という言葉を聞くのが怖かったと告白した。その時代から朝鮮人という表現がののしり言葉と考えられていた証拠だ。

■ゲームの韓国発売も不透明に
『龍が如く 極2』は今年12月7日に韓日で同時発売の予定だ。韓国語対応も予定されている。しかし、前作の『龍が如く6』は、極右的な内容を含んでいるとして、日本発売の1日前に韓国発売と韓国語対応の中止が発表された。そして前作に続いて新作も韓国発売目前で計画が頓挫する危機に陥った。韓国のゲーマーの大多数は「寺島進が公式に謝罪しなければ『龍が如く 極2』が韓国で正式に発売されても購入しない」と反発している。


2017/08/28 22:15
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/08/28/2017082803112.html

寺島進


寺島 進(てらじま すすむ、1963年11月12日 – )は、日本の俳優。本名同じ。東京都江東区出身。オフィス北野所属。
生年月日: 1963年11月12日 (53歳)
生まれ: 東京都 東京 江東区
寺島進 – Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・なんて呼べばいいんだよ?コリアン?

・アメリカではコリアンと呼んだら差別だと騒いでるからなぁ

・どうすりゃいいんだよw

・向こうでも奴らの扱いは面倒なんだなw

・朝鮮人は朝鮮人だろ。いつから蔑称になったんだ?
コメント http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1503987852/

追記動画








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事